トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年12月29日

電波新聞拾い読み 2015年12月29日

中国携帯契約数、13億人

 中国工業・情報化部によると、11月末時点の国内携帯電話契約者数は13億367万人、前年末より11カ月間で1758万人増えた。このうち4G加入者は2億5844万人増の3億5573万人、3Gは7691万人減少の4億834万人。現在3Gが主だが、来年1月には4Gに逆転される見通し。


秋葉原電気街まつりの抽選会実施

 秋葉原電気街各店が協力し、80年から実施している催事”2015WINTER秋葉原電気街まつり”が11月20日から12月28日に行われた。
 キャンペーンとして行われた1万円の買い物券の当選者100人を選ぶ抽選会が28日、秋葉原電気街振興会の事務局で実施された。
 今回初めて配った手提げにもなるオリジナルクリアファイル、振興会会員の肉の万世と洋服のAOKIでの買い物割引クーポン付きティッシュの配布も好評。「冬商戦を盛り上げた」と話した。
 今回から電子マップと同様に、縦長に配置した秋葉原MAPも配布され好評だった。
 電気街は円安による海外観光客の増加や、国内観光客の増加で活況を呈している。
 振興会調べでは電気街に客を運び込む観光バスは1日100台を超えている。次回の電気街まつりは、さらに新趣向を加えて春に実施する予定。


日本電業工作とシーテック 国立公園に初のWi-Fi設置

 日本電業工作(東京都千代田区)はシーテック(名古屋市)と共同で、国内で初めて国立公園に観光・防災Wi-Fiステーションを設置した。設置された中部山岳国立公園栂池自然園(長野県)では、太陽光発電のみで完全自立運用を可能にした。
 日本電業工作が設置した観光・防災Wi-Fiステーションは業界最小の低消費電力を特徴とする長距離無線LANシステム「FalconWAVE2.4G」を搭載。簡単な工事で、必要な場所への無線システムの整備が可能。


JVC アウトドア向け対応のHDメモリームービー

 JVCケンウッドは、JVCブランドのハイビジョンメモリームービーの新商品として、アウトドアでの撮影に最適な新「Everio R」シリーズの2モデル「GZ-RX600/R400」を16年1月下旬から発売する。
 防水・防じん・耐衝撃・耐低温に対応した4つの保護機能を搭載。本体内蔵の大容量バッテリによる連続約5時間の長時間撮影でアウトドア向けに対応するとともに、スポーツシーンの撮影に役立つも各種機能も搭載した。
 市場想定価格(税別)は「RX600」が7万5000円前後、「R400」が6万5000円前後。


エコリカ USB充電式LEDワークライト

 エコリカは、強力マグネット搭載のUSB充電式LEDワークライト「ECL-LHLN」を発売した。
 明るさは170ルーメンで、連続点灯時間はフル充電時、100%の明るさで2時間、25%の明るさで8時間以上。ニッケル水素電池内蔵により繰り返し仕様(500回)できる。マイクロUSBによる充電が可能で、電池を必要とせず経済的。強力マグネット構造により、鉄製の側面にしっかり固定できる。
 夜間の車のメンテナンスや、レジャーを始めとした幅広い用途に使え、デスクランプとしても使用できる。


電波新聞拾い読み 2015年12月29日