トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年12月18日

電波新聞拾い読み 2015年12月18日

ビックカメラ 家電免税販売で合弁会社

 ビックカメラと日本空港ビルディングは17日、羽田空港を始め国内外の空港に家電品などの免税品販売店を展開する合弁会社を設立すると発表した合弁会社が330平方メートル程度の家電免税店を羽田空港の国際線到着ロビーに来年夏までに設置し、訪日客需要の取り込みを目指す。
 合弁会社は来年春の設立予定で、社名や所在地は今後詰める。
 販売員は両社から出し合い、英語や中国語など5ヶ国語に対応する考え。20人程度の人員体制を予定し、アイテム数は1万点程度を用意。年商12億円を目指す。


サムスン電子 超高速マイクロSDカードの128GB版

 韓国のサムスン電子は、超高速マイクロSDカード「ProPlus」シリーズの最新製品として容量128GB版を発表した。
 同社の最高品質MLC・NAND型フラッシュメモリーを採用。UHS-T規格のスピードクラス3および10に対応しており、読み出し最大95MB/秒、書き込み最大90MB/秒を実現。
 128GBの大容量で、アクションカメラで利用する場合は4K動画なら最大3時間50分、フルHDビデオなら16時間20分録画が可能。写真は1万940枚、MP3音楽は3万670曲を保存できる。


電波新聞拾い読み 2015年12月18日