トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年12月15日

電波新聞拾い読み 2015年12月15日

IoTへの世界支出 年平均成長率17%で拡大

 米IDCは、IoT(モノのインターネット)への世界支出が15年の6986億ドルから年平均成長率(CAGR)17.0%で拡大、19年には約1兆3000億ドルに達するとの見通しを発表した。
 地域別では、アジア太平洋が15年支出の40%以上を構成。北米が2位、西欧が3位の市場で、両方を合わせた支出は2500億ドル超と、全体の36%を占めるという。また、今後5年間で最も著しい成長を見せるのは南米でCAGR26.5%。西欧、中・東欧がこれに続くIDCは予想。


フジテレビ 地上波と4K動画同時配信の実証実験成功

 フジテレビは12日午前4時40分に放送した「4Kラウンドスケープ」で、地上波と4K動画を同時配信する実証実験に成功した。
 今回の実証実験では、IPTVフォーラム策定の新しいVOD方式「MPEG-DASH」によるスムーズな4K配信とハイブリッドキャスト(HC)の機能を活用した。
 番組では、4K対応受信機の画面に4K切り替えボタンを表示。リモコンによるワンタッチで4K配信映像に切り替えて視聴可能にすることで、2K地上放送でありながら4K品質の映像を体験できる。
 フジテレビでは現行2K放送のままで4K品質の映像を提供できる有望な手段の一つと考えている。今後もHCでの動画再生技術について、NHKと協力して研究開発を推進していく。


バッファロー スティックタイプの4ポートUSBハブ

 バッファローは、シンプルなスティックタイプの4ポートUSBハブ「BSH4U25」を12月中旬から発売する。価格は1380円(税別)。
 新製品は余分な飾りやスイッチなどを全て省き、ポートを増やすことに特化した。1ポートを別面に配置した仕様。USBフラッシュメモリーなどはこのポートに接続すれば、他のポートの邪魔にならず、抜き差しもすっきり楽になる。
 また、USBハブをノートPCの左右どちらに差しても使いやすいリバーシブルデザインを採用した。ACアダプタ不要。
 パソコンはウインドウズとMacいずれにも対応しており、複数台のパソコンで使用できる。


電波新聞拾い読み 2015年12月15日