トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年11月25日

電波新聞拾い読み 2015年11月25日

12月1日から”BS見本市15祭” BSデジタル民放5局が開催

 BSデジタル民放5局(BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSジャパン、BSフジ)は今年開局15周年を迎えるのを機に、12月1日から来年1月31日まで”BS見本市15祭”を開催する。記念番組を放送するほか、プレゼントキャンペーンも実施する。
 記念番組は2種類の番組で構成。12月28日から来年1月3日まで「年末年始共同特別放送記念」とし、2時間の特番を「バック・トゥ・ザ・21世紀」の番組タイトルで5作品放送する。5局がそれぞれのテーマで制作する。
 もう一つは12月1日から来年1月31日までのアーカイブ作品の放送。各局がアーカイブ作品を源泉、60番組以上計130時間以上放送する。
 在京民放キー局系のBSデジタル民放5局は2000年12月1日放送開始。現在は視聴可能世帯が4000万世帯にまで拡大している。


東芝 SPを充電台に搭載したFM/AMラジオ

 東芝エルイートレーディングは、FM/AMラジオ「TY-SPR7」を12月上旬から発売する。
 ラジオ本体のバックライト付き液晶画面には、受信中の国内放送局名が漢字対応の日本語表記で表示。電源は充電池、AC電源(充電台)、乾電池の3方式に対応。充電台の左右には4cm口径のスピーカを配置した。使用中の地域指定で受信可能な放送局(AM/FM)を自動で選局後に記憶する「地域設定」機能や、放送局を4局まで4つのボタンにそれぞれ記憶できる「お好み選局」機能を搭載した。
 本体色はシルバー。重さは約64g(乾電池除く)、幅56×奥行き13×高さ95mm。市場想定価格は1万3000円前後。


電波新聞拾い読み 2015年11月25日