トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年11月24日

電波新聞拾い読み 2015年11月24日

静岡と宮城のCATV会社 災害発生時など相互協力

 伊豆急ケーブルネットワーク(IKC)と気仙沼ケーブルネットワーク(K-NET)は、災害の発生時などにおいて相互協力することで合意した。IKCは静岡県熱海市、K-NETは宮城県気仙沼市が本社。
 「有事における相互協力に関する協定」を締結した両社は、宮城県もしくは静岡県のそれぞれのサービス地域で災害などが発生した場合、双方が協力して事業継続(BCP)と円滑な復旧で支援していく。
 両社が災害時、同時に被災する確率は極めて低く、有効に協力・補完し得ると判断した。


カシオ計算機 セパレート型のデジカメ

 カシオ計算機はデジタルカメラ「エクシリム」の新ジャンルとして、独自のハイスピード技術とセンシング技術により、高画質に取れる「アウトドアレコーダー EX-FR100」を12月11日から発売する。
 「EX-FR100」は、セパレートスタイルを継承。超広角16mmレンズを採用することで、躍動感あふれるシーンも人物や風景をバランスよく広く捉えられる。高速撮影技術と高速画像処理技術を融合させた「EXILIMエンジン HS VER・3」を搭載することで、高画質で快適な撮影を可能にした。
 ハンズフリーで撮影が可能なインターバル撮影機能には、新たにハイスピード技術とセンシング技術、画像解析技術を駆使したインテリジェントインターバルを追加した。高速連写した画像の中からブレや傾きを判別して1枚を自動的に選ぶことにより、アクティビティの最中でも撮影を意識せずに、失敗の少ない画像を残すことができる。
 市場想定価格(税別)は5万5500円前後。


東芝 高速ダビング機能搭載のCDラジカセレコーダ

 東芝エルイートレーディングは、CDラジオカセットレコーダの新製品として、カセットメカニズムをダブルで搭載した「TY-CDW88」を12月上旬から発売する。
 「TY-CDW88」は、録音/再生カセットメカニズムと再生専用カセットメカニズムを上面に配置し、カセットテープの高速ダビングができる。
 また、CDやカセットテープを豊かな音量で再生できる大口径10cmスピーカと2.5W×2chの高出力アンプをはじめ、音楽の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」、マイクの音量調整付きの「外部マイク端子」「マイクエコー」を備える。
 本体正面に、離れた場所からでも見やすい「ブルーバックライト&ホワイト文字液晶」を採用した。明るく大きな文字で放送局の周波数、CDの演奏時間が表示される。電源は乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える「2電源対応」、移動に便利な大型ハンドル付き。本体カラーはシルバー。
 市場想定価格(税別)は1万8000円前後。


電波新聞拾い読み 2015年11月24日