トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年11月20日

電波新聞拾い読み 2015年11月20日

米オン・セミコンダクター フェアチャイルド買収

 米半導体大手のオン・セミコンダクターが18日、同業の米フェアチャイルド・セミコンダクターを約24億ドルで買収すると発表した。
 オン・セミコンダクターは1999年に米モトローラの半導体事業が分離・独立し設立された企業で、アリゾナ州フェニックスに本社を置く。11年には三洋電機の半導体部門を買収している。
 自動車から通信、コンピュータ、民生、産業用、LED照明、電源アプリケーション値と幅広い分野に電源・信号管理IC、ロジック、ディスクリート、カスタムソリューションを提供。14年売上高31億6200万ドル。中核の車載用半導体の売上げでは世界8位にランキングされた。
 一方のフェアチャイルドは57年創業。カリフォルニア州サンノゼを本拠とする半導体のパイオニア企業の一社で、モバイル、クラウド、自動車、照明、コンピュータ分野に低−高電力ソリューションを提供。14年売上高は14億3800万ドルだった。
 双方の製品は補完性が高く、今回の買収によりオン・セミコンダクターはパワー半導体分野の製品ポートフォリオを大幅に拡充できる。


経済産業省 電力小売り自由化で意識調査

 経済産業省は18日、来年4月に行う電力小売りの全面自由化に関し、国民の意識調査結果を公表した。電力購入先の変更を検討するかどうかの質問では、回答者の80%が切り替えを検討するとし、全体の23.7%は変更に前向きな姿勢を示した。
 調査はインターネットで、全国の20-69歳の男女1000人を対象に実施された。
 電力会社を「すぐにでも変更したい」との回答は2.8%、「変更を前提に検討したい」が20.9%。「検討するが、変更するかどうかは分からない」は56.3%だった。「検討しない」は20.0%にとどまった。若い世代の方が電力会社の切り替えに積極的な傾向が見られた。
 電力購入先に最も期待することでは「料金が安いこと」が44.1%でトップ。電気料金が現在より1割安くなる場合で、61.8%が切り替える意向を示した。


エディオン ららぽーとEXPOCITY店オープン

 エディオンは19日、ららぽーとEXPOCITY店(大阪府吹田市)を新規オープンした。商業施設の客層に合わせて、体験型売り場を多数展開したほか、玩具売り場を店舗入り口付近に設置。子供が楽しめる絵本コーナーを同社で初めて開設した。
 立地し、同日に開業した商業施設・ららぽーとEXPOCITYの3階。施設内には305の専門店、水族館などがあり、遊び、学び、発見をテーマとした複合施設。駐車場は約4100台。
 売場面積は約2413平方メートルのワンフロア。取扱商品はAV、デジタル、白モノ、理美容品、玩具、リフォームなど。什器は木目調を取り入れて、高級感を演出している。
 店内のオーディオコーナーでは、お客が椅子に座ってアンプや各種機器を体験できるゾーンを設けたほか、ドライヤーコーナーでも同様の展開を実施した。
 社員数は22人体制で、パートなどを含めると60人。


電波新聞拾い読み 2015年11月20日