トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年10月15日

電波新聞拾い読み 2015年10月15日

7-9月PC世界出荷 7.7%減7370万台

 米調査会社ガートナーによると、15年7-9月(第3四半期)の世界のPC出荷台数は前年同期比7.7%減の7370万台。デスクトップ、ノート/ウルトラモバイルPCとも前年実績を下回った。
 世界のPC市場では、急激なドル高の影響が今年に入って価格が約10%上昇。このため7-9月は、欧州・中東・アフリカ(EMEA)、日本、南米市場の需要が落ち込み、出荷数はいずれも2桁減となった。一方、アジア太平洋と米国のは安定推移した。
 また、同期は「ウインドウズ10」がリリースされたが、既存PCでのアップグレードが中心だったため、出荷数への影響は最小限にとどまった。
 ベンダー別出荷数シェアは、中国のレノボが20.3%で首位を維持。次いでHP、デル、アップルと米国勢が続き、4位に台湾のエイサー、5位にエイスースが入った。このうち前年同期比プラスを記録したのはデル(0.5%増)とアップル(1.5%増)の2社のみ。


米地裁陪審 米アップルの特許侵害を認定

 米アップルの「iPhone」などに搭載された半導体をめぐり特許を侵害されたとして、米ウィスコンシン大学の関係機関が起こした訴訟で、ウィスコンシン州の連邦地裁の陪審は13日までに、アップルの特許侵害を認める評決を下した。
 同大関係者の特許保護などに取り組む非営利機関「WARF」が14年にアップルを提訴。陪審はアップルがアイフォーンやタブレット型端末「iPad」用に開発した半導体で、処理能力を高める技術に関する特許を侵害したと認定した。


エレコム 高性能センサー採用トラックボール

 エレコムは、高性能センサーを採用したトラックボール「EX-G」の最新モデルを10月中旬から発売する。
 新製品は、究極の握り心地に、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを搭載した親指操作タイプのトラックボール「EX-G」の最新モデル。2.4GHzワイヤレスモデルと有線モデルを用意した。
 操作時に手のひらに接触する六つの骨格・筋肉に着目し、わずかな窪みや膨らみまで徹底的に考慮して設計。手のひらに載せると、まるで手のひらの形がそのまま映し出されたかのような「のせ心地」を実現している。


電波新聞拾い読み 2015年10月15日