トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年10月1日

電波新聞拾い読み 2015年10月1日

米グーグル スマホ2機種を同時発売

 米グーグルは9月29日、「ネクサス」ブランドのスマホ最新機種を2機種発表した。米国、日本、英国、アイルランドの4カ国で10月下旬に発売する。新製品は画面サイズが5.2型の「5X」と、5.7型の「6P」。
 新モデルはいずれも、OSに最新の「アンドロイド6.0(マシュマロ)」を採用。指紋認証機能「ネクサス・インプリント」を搭載し、モバイル決済サービス「アンドロイド。米」をサポートする。充電やPCと接続するためのコネクタのインターフェイスには「USB-タイプC」を採用した。
 5Xは前世代の「ネクサス5」と同じく韓国LGエレクトロニクス製。プロセッサは米クアルコムの6コア「スナップドラゴン808」を搭載、1230万画素のメーンカメラ、500万画素のインカメラを内蔵する。価格は16GB版379ドル、32GB版429ドル。
 一方の6Pは、グーグルが初めて中国ファーウェイ(華為技術)と共同開発したハイエンド機。オクタコアCPU「スナップドラゴン810」を搭載。メーンカメラ1230万画素、インカメラは800万画素。バッテリ容量は3450mAht。32GB版の価格は499ドル、65GB版549ドル、128GB版649ドルとなる。


コネクタ/IC各社 USB PD対応に注力

 コネクターメーカー、ICメーカー各社はUSBケーブルで必要な電力を給電するUSB PD(パワー・デリバリ)規格対応のコネクタ、コントローラICの開発、生産に注力している。従来の2.5W(USB2.0)、4.5W(USB3.0)、7.5W(BC1.2)の給電能力から最大100W(USBタイプC)までの受給電が可能になり、USB PD市場の拡大が見込めるためだ。USB PD機能搭載機器はこれまでのモバイル機器からテレビ、ノートPC、プリンタ、スキャナ、自動車や冷蔵庫、エアコン、洗濯機まで広がると期待されている。
 USBタイプC PD規格は最大100W(20V/5A)まで受給電できるため、ノートPCやTVなど大きな電力を必要とする機器でもUSB端子からの給電で駆動。同時に、スマホ、タブレットPCなら従来比約4倍以上の急速充電が可能。
 USB通信信号線に映像信号を通せるため、映像専用ポートも不要で、給電しながら映像信号を送受信でき、利便性が高い。ノートPCや各種機器に付属のACアダプタの共通化も図れる。


電波新聞拾い読み 2015年10月1日