トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年9月17日

電波新聞拾い読み 2015年9月17日

シャープ 電子ノート新型

 シャープは、電子ノート「WG-S30」を10月16日に発売する。新製品は、紙のノートに書くように付属のペンで液晶画面に滑らかにかける「アナログの良さ」と、保存したデータを簡単に検索でき、パソコンと連携しデータも活用できる「デジタルの便利さ」を融合した。
 本体に保存できる手書きノートのページ数を従来機に比べ1.5倍の3000ページ分に増加したほか、スケジュール帳も最大4年分保存することができる。
 手書きのペンやマーカーの太さ・濃さを細かく変更できるほか、スケジュールやTO DOリストなどの作成に便利なスタンプを内蔵している。さらに、書き間違えを素早く書き直しできる取り消し機能や、目的のページを探しやすいサムネイル表示など、使いやすさも向上した。
 市場想定価格(税別)は1万8000円前後。


ヤマハ ハイレゾ再生機能搭載の薄型5.1ch AVレシーバ

 ヤマハは薄型5.1chネットワークAVレシーバ「RX-S601」を10月上旬から発売する。
 「RX-S601」は、ハイレゾ音源に対応したネットワークオーディオ部、4K映像に対応したHDMI端子などの機能をスリムなボディーに搭載した。
 背の低いローボードタイプのテレビラックにも設置しやすい、横幅435×高さ111(脚部含む)×奥行き327mmの薄型フォルムを採用。回路・筐体設計の工夫や高効率ヒートシンクなどにより性能を犠牲にすることなく、スリム化を押し進め、音の良さと省スペース性を両立させた。
 最新の著作権保護技術のHDCP2.2、4K/60p映像信号の伝送に対応した6入力/1出力のHDMI端子を装備するなど、4K映像信号への対応力を強化している。
 ネットワークオーディオ部はDSD5.6MHz、AIFF/WAV/FLAC192kHz/24ビット、Apple Lossless96kHz/24ビット再生に対応する。
 スマホ/タブレット向け専用アプリでの操作や、ワイヤレス音楽再生に対応。FM補完放送に対応したFM/AMチューナも新たに搭載している。
 価格は6万8000円(税別)。


九州総合通信局 FM補完中継局10局に予備免許

 九州総合通信局は、免許申請のあったFM補完中継局10局に対し予備免許補付与した。
 10局中9局は中波ラジオの難聴地域の一部を、FM波で補完することで難聴解消を目的に設置されるもの。
 予備免許の概要は次の通り。
▽RKB毎日放送
 RKB福岡FM  那珂川町 91.0MHz
 RKB北九州FM 北九州市 91.5MHz
 RKB行橋FM  香春町  94.8MHz
 RKB糸島FM  糸島市  94.6MHz
 放送開始予定 16年3月頃
▽九州朝日放送
 KBC福岡FM 那珂川町 90.2MHz
 KBC北九州FM 北九州市 94.0MHz
 KBC行橋FM 香春町 92.7MHz
 KBC糸島FM 糸島市 93.0MHz
 放送開始予定 16年3月頃
▽熊本放送
 RKK熊本FM 熊本市 91.4MHz
 放送開始予定 16年4月頃
▽宮崎放送
 MRT宮崎FM 宮崎市 90.4MHz
 放送開始予定 16年4月頃


電波新聞拾い読み 2015年9月17日