トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年9月11日

電波新聞拾い読み 2015年9月11日

米アップル 「iPhone6s/6Sプラス」25日発売

 米アップルは9日、サンフランシスコで開いた発表会で、スマホ「iPhone」の新モデル「6s」と「6sプラス」を25日に日米など12カ国・地域で発売すると発表した。
 画面サイズは「6s」が4.7インチ、「6sプラス」が5.5インチで、昨年投入し販売が好調な現行モデルと同じ。画面を押す強さに応じて異なる操作ができる新機能「3Dタッチ」を搭載。内蔵カメラの性能も向上し、高精細の「4K」録画が可能となった。
 日本ではNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社が取り扱うが、価格は未定。通信事業者を自由に選べるSIMフリー版は「6s」が8万6800円(税別)から。
 また、タブレット型多機能携帯端末「iPad」は、画面サイズを12.9インチと従来機種より大きくした「iPad Pro(アイパッドプロ)」を11月に発売。法人などの新規需要の掘り起こしを目指す。


ソニー 世界最薄4K液晶テレビ

 ソニーは世界最薄デザインを採用した4Kテレビ「ブラビアX9000C」(65V型、55V型)を10月24日から発売する。
 新製品は液晶画面を構成する導光板に高い強度を持つ新開発のガラス板と、ベゼルや内部シャーシなどの機能を融合させる独自の特許構造を採用したことで、液晶テレビでは世界最薄となる約4.9mmのスリムにデザインと狭額縁を実現した。
 本体ユニットの上部に排熱口を設けたため、本体ユニットを壁面に密着させても効率よく排熱ができる。
 画面は色彩豊かな映像を再現する「トリルミナスディスプレイ」を搭載。様々な映像を4K画質に変換する超解像エンジンと、独自開発の4K高画質プロセッサで放送やブルーレイ、インターネット動画などあらゆる映像を高品位な映像で楽しめる。4Kネット配信で採用が見込まれるハイダイナミックレンジ(HDR)信号にも対応している。
 音質面では圧縮音源をCD以上の音質に変換する独自技術を搭載。バスレフ型スピーカーユニットにより薄型でありながらも高音質が楽しめる。
 OSにはアンドロイドTVを搭載。様々なインターネットコンテンツを簡単に楽しめるほか、音声検索機能付きタッチパッドリモコンにより、スマホのような感覚での音声検索や操作ができる。ネットワークに無線で接続すればケーブル接続も必要ない。
 市場想定価格は55V型が35万円前後、65V型が55万円前後(いずれも税別)。


電波新聞拾い読み 2015年9月11日