トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年8月11日

電波新聞拾い読み 2015年8月11日

6月の移動電話国内出荷16%増

 JEITAとCIAJは10日、6月の国内移動電話出荷台数は263万台、前年同月比で15.7%増加したと発表した。内訳は携帯電話が同19.5%増の261万1000台。公衆用PHSは同78.1%減の1万9000台。
 このうち、スマホの出荷台数は175万3000台で、同56.0%増。夏モデルの販売が本格化したことからプラスとなり、5カ月ぶりに100万台を超えた。
 移動電話国内出荷に占めるスマホ比率は66.7%と、2年ぶりの高水準を記録。


さくらインターネット 北海道石狩市に太陽光発電所

 さくらインターネット(大阪市中央区)は10日、北海道石狩市に「さくらインターネット石狩太陽光発電所」を建設、石狩データセンターへの送電を始めた。発電所は発電した電力を交流電力に変換することなく、直流のまま石狩データセンターへ送電し、専用のサーバルームに給電する。
 石狩データセンターは13年3月から高電圧直流給電システムを稼働。太陽光発電所で発電した電気は直流のため、サーバーへ直流のまま給電できるようになる。
 建設した発電所は面積5004平方メートル、出力200kW、電圧380V、発電量21万kW時/年。給電状況を自動判別し、天候などの問題で発電できない時は交流系統から、停電などの場合はバッテリから給電できる。


キヤノン 超高感度多目的カメラ

 キヤノンは、超高感度撮影が可能な多目的カメラ「ME20F-SH」(税別300万円)を12月上旬に発売する。
 同機は、13年に同社が開発したフルHD動画35mmフルサイズCMOSセンサーを改良し搭載した。最低被写体照度0.0005ルクス以下(最大ゲイン75dB時、ISO感度400万相当)の超高感度を実現した。
 赤外線投稿なしで、ノイズの少ないカラーのフルHD動画の撮影が可能。これにより、肉眼では被写体の識別が困難な暗闇のほか、自然災害の監視や野生生物の生態撮影など幅広い用途で使えるという。
 外部レコーダやモニターへの出力を可能にする3G/HD-SDI端子・HDMI端子や、リモコンでの遠隔操作を可能にするリモート端子など、標準的な動画撮影で使われる各種インターフェイスに対応している。


電波新聞拾い読み 2015年8月11日