トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年8月10日

電波新聞拾い読み 2015年8月10日

セゾン&アイとNECが 共同でEV充電機3380台を設置へ

 セブン&アイ・ホールディングスとNECは、全国45店舗の「イトーヨーカドー」「Ario」「そごう」「西武」に合計で3380台の電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド自動車(PHV)用充電器を設置し、有料充電サービスを提供する。
 同サービスは11月以降、充電器は設置完了した店舗から、順次提供開始を予定。


オーディオテクニカ スマホ収納の防水スピーカ

 オーディオテクニカが、大型サイズのスマホを収納できる防水スピーカ「AT-SPP400W_LGR/WH」を8月21日から発売する。
 直径28mmのスピーカユニット2個とアンプを内蔵。入浴時などで音楽・動画が楽しめ、濡れた手でも画面を操作できる。液晶画面が見やすいシリコン製防水操作シートを採用した。
 背面スピーカユニット搭載のため、壁などを利用して音を反射させると奥行きのあるサウンドが楽しめる。使用可能なポータブル機器の最大寸法は、高さ160×幅82×厚さ12mm。電池が切れても本体が可動するパッシブ機能も装備した。
 単4形アルカリ乾電池3本、または充電式(単4形ニッケル水素電池)3本使用(別売)。重さは約377g。


アイコム 「ID-51」に5色追加

 アイコムはアマチュア無線用トランシーバ「ID-51」に新色5色を追加し、22日発売する。価格(税別)は5万4800円。
 新色はサンセットオレンジ/パッションピンク/ウルトラバイオレット/ライムイエロー/ブラック。発売に合わせ、今回限定の専用レザーケースと液晶保護フィルムを付属した。


総務省 ITU創設150周年の記念作文コンクール

 総務省が国際電気通信連合(ITU)創設150周年の記念作文コンクールに応募する作文を募集している。1865年に創設されたITUは電気通信に関する国連の専門機関。国際的な周波数分配、電気通信の標準化、開発途上国への支援などが主な業務。日本はITUの前身である万国電信連合に1879年加盟している。
 今回の作文のテーマは「20年後の情報通信の姿」。現在のスマホやインターネットによる通信や社会は20年後にどうなっているか、世界の人々との通信手段はどうなるか、などが内容になる。
 文字数は約1200字。応募期間は9月17日まで。応募方法・書式は総務省HPからダウンロード。


電波新聞拾い読み 2015年8月10日