トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年8月7日

電波新聞拾い読み 2015年8月7日

米国防総省が新組織 シリコンバレー企業と関係強化

 米国防総省(DOD)がシリコンバレーのIT企業との関係強化に乗り出した。DODは4月、DIU-Xと呼ばれる新しい組織の本部をカリフォルニア州マウンテンビューに設置したほか、ワーク国防副長官が5日、現地を訪問して同組織の幹部2人を任命した。1人は空軍、もう1人は海軍出身者で本格的なシリコンバレーでの活動に乗り出す。
 DODでは新組織をシリコンバレーの新興企業や起業家との関係構築の拠点としたい考え。70年代のDODの技術開発は長距離センサーやステルス爆撃機など政府主導型だったが、市場とは関係がなかった。このため、民間と軍事の両方での利用が見込めるロボットやサイバー制御、ビッグデータなどの分野で相互に協力していく方針。


NEC 5G領域で韓国KTと協業

 NECは6日、韓国の大手通信事業者KTと次世代高速通信の5Gネットワーク領域での協業に合意したと発表した。
 両社はKTの5Gサービス実現を目指し、技術やサービスの研究と開発、検証を進めるとともに、5Gネットワークの標準化の策定に向けて連携していく。


カシオ計算機 タイ・ベトナム語辞典収録の小型電子辞書

 カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、業界初となるタイ語・ベトナム語辞典を収録した「XD-CV810」などコンパクトモデル4機種と、英語力を高めるコンテンツを自由実させたビジネスモデル「XD-K8700」など2機種を8月21日から発売する。
 XD-CV810は、コンパクトなボディーにタイ語・ベトナム語辞典を収録した。反吐南無五のネーティブ発音機能、タイ語を文字の形から検索できる機能のほか、ASEAN5カ国と、英語の旅行会話集を合計約1万例文収録した。
 英語コンテンツを充実させた「XD-K8700」は、実践的な英会話を学ぶことができる「デイビッド・セインのデイリースピーキング」や、録音した自身の発音の解析と具体的な直し方を教えてくれる「発音トレーニング」を新たに収録。


電波新聞拾い読み 2015年8月7日