トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年8月4日

電波新聞拾い読み 2015年8月4日

石原プロとケーブルテレビ業界 4Kコンテンツで提携

 石原プロモーションは、全国約200のケーブルテレビ局と協業で「4K未来映像プロジェクト」を立ち上げた。
 同プロジェクトは、石原裕次郎生誕80周年を記念して、4K映像による新作映画とテレビ情報番組の4K制作、次世代の映像コンテンツで活躍が期待される新人発掘が目的。1968年の映画「黒部の太陽」などのアーカイブ作品を4K化、ケーブル局のネットワークを最大限に活用して、地域の魅力を全国に伝えたいという石原プロ流地域創世企画の一環。
 ケーブルテレビ業界は年内に4K実用放送を予定しており、今回のプロジェクトは4Kコンテンツ不足解消や4K映像の普及推進に貢献すると期待している。
 石原プロの4Kコンテンツとしては、4K紀行番組「西部警察全国キャラバン!!ロケ聖地巡礼」の第1話の北海道編は9月からJ:COMオンデマンドで4K配信、年内には全国のケーブル局の4K放送開始に合わせ配信する。16年から石原プロはアーカイブ作品の4K化を順次展開していく。


LGエレ 曲面型有機ELテレビを国内発売

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、曲面型ディスプレイを搭載した65型の有機ELテレビ「65EG9600」を7日から発売する。
 有機ELテレビは、バックライトを使わず、自発光する有機EL素材を使用したディスプレイを搭載。次世代テレビとして期待が高まっている。
 同機の特徴は、「無色無光による完全な『黒』の再現」「WRGB方式によるリアリティに満ちた色彩表現」「圧倒的な映像応答速度」「曲面ディスプレイ」。
 市場想定価格は税別で100万円前後。


「秋葉原電気街まつり」賑わう

 秋葉原電気街各店が協力し、80年から実施している催事”2015SUMMER秋葉原電気街まつり”がこのほど行われた。
 1万円の買い物券当選者100人を選ぶ抽選会が3日、秋葉原電気街振興会の事務局で行われた。
 振興会の鈴木販促企画委員長は「今回も、春イベントに引き続き秋葉出身のアイドルグループのでんぱ組.incとコラボで実施。コラボ効果もあってか前回比で抽選応募は20%増えておよそ7000通となった」と報告した。


電波新聞拾い読み 2015年8月4日