トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年7月23日

電波新聞拾い読み 2015年7月23日

カシオ計算機 デジカメ「エクシリム」2機種

 カシオ計算機は、”Amazing Gear”をコンセプトに新しい楽しみ方を創造し続けているデジタルカメラ「エクシリム」の新製品として、ブレの少ない写真が撮影できる「EX-ZR3000」、自分撮りにアート効果を加えられる「EX-ZR60」を7月31日から順次発売する。
 両モデルは、ブルートゥース、SmartとWi-Fiによる接続で、カメラのシャッタを切るだけで撮影した画像を自動でスマホに転送できる「エクシリム オートトランスファー」に対応している。
 また、液晶画面が180度開くチルト液晶や、縦に構えたときに便利なレンズ横のフロントシャッタと通常シャッタ、2つのシャッタボタンを備えており、様々なアングルでの撮影や、自分撮りも簡単に楽しめる。
 EX-ZR3000は受光面積が広く、暗くなりがちな室内での撮影や高速連写に適した1/1.7型裏面照射型のCMOSセンサー、広い範囲をとれる広角25mm、遠くの被写体も大きく撮れる光学12倍ズームレンズを搭載。
 EX-ZR60はメークアップ機能による美しさはそのままに、窓際で撮影したようなイメージの「ハイキー」、柔らかな雰囲気の「フォギー」など、5つのアート効果をモニターで確認しながら撮影できるセルフィアート機能を搭載。さらに、フロントシャッタを押すことで2秒-5秒までの好きなタイミングでタイマー撮影できるセルフィタイマー機能も搭載している。


シャープ 都内にソーラー充電スタンド設置へ

 シャープは東京都環境公社が東京都と連携して実施する「シティチャージ」設置事業の設置事業者に選定され、日本で初めてとなるソーラー充電スタンド「シティーチャージ」を秋から設置する。無料でスマホの充電に利用できる。
 ソーラー充電スタンドは、太陽光パネルが発電する電気でスマホなどを手軽に充電できる。既に米国・ニューヨークなどでは設置が広がっており、東京都環境公社が東京都と連携して、太陽光発電の啓発、非常用電源としての活用、増える外国人旅行者に対するおもてなしに資するものとして実施を決めた。
 今回設置される「シティチャージ」は、太陽光パネル(出力95W)、蓄電池(容量35Ah×3基)、LED照明(光束1000ルーメン)、充電テーブルで構成される。
 太陽光パネルで発電した電気を蓄電池に蓄電、その電気をスマホなどの充電や夜間のLED照明に使用する。
 秋には、旅行者が多い東京タワー付近とビジネスパーソンの多い虎ノ門ヒルズに設置し、順次設置を拡大していく。


6月の国内PC出荷 19%減、66万台

 JEITAは22日、6月の国内PC出荷動向を発表した。出荷台数は前年同月比18.5%減の66万台。前年実績を下回るのはこれで13カ月連続。一方、前月比ベースでは28.1%増と、2カ月連続プラスを記録した。
 内訳は、デスクトップが前年同月比42.2%減の14万7000台、ノート型は同7.7%減の51万3000台。ノート型のうち、より小型のモバイル機器の出荷数は同4.7%増の11万7000台と14年4月以来、14カ月ぶりにプラスに転じた。


電波新聞拾い読み 2015年7月23日