トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年7月8日

電波新聞拾い読み 2015年7月8日

サムスン電子 個人向けPC用2.5インチSSDの2TB品

 韓国のサムスン電子は7日、PC用2.5インチSSD「850EVO/850PRO」の新ラインアップとして、個人向けとして業界初となる2TB製品を発表した。世界50カ国で販売。
 850EVOはサムスン独自の3次元垂直構造NAND型フラッシュメモリー「3D V-NAND」を使用したSATA対応SSD、850PROはハイエンド向けとなる。
 今回の発表により、850シリーズとして120GBから2TBまで、さまざまな容量タイプの20製品を提供する。
 既に発売中の850シリーズ製品と同じ厚さ7mm、2.5インチのアルミニウムケースで提供。
 2TB 850PROの性能は、連続読み込み550MB/秒、連続書き込み520MB/秒。ランダム性能最大10万IOPS。850EVOは連続読み込み540MB/秒、書き込み520MB/秒。ランダム性能最大9万IOPS。


エクソル 千葉県八街市に太陽光発電所

 太陽光発電事業を幅広く展開するエクソル(京都市)は独立系発電事業として、千葉県八街市に1.79MWの自社大規模太陽光発電所を設置した。
 今年6月2日に電力系統への連系を完了し、運転を開始した。


5月の世界半導体売上高 25カ月連続で前年比増

 米半導体工業会(SIA)は6日、5月の世界半導体売上高は前年同月比5.1%増の282億ドルだったと発表した。前年実績を上回るのはこれで25カ月連続。また前月比では2.1%増と、7カ月ぶりにプラスに転じた。
 ジョン・ニューファーCEOは「世界の半導体売上高は、長期にわたるマクロ経済の不確実性をものともせず、5月も堅調な伸びを示した。6月以降も緩やかな成長が続くと予想している」と述べた。


各社から対応製品「シーキューボルト」

 テレビやレコーダに接続したUSBハードティスクドライブ(HDD)に録画した放送コンテンツをほかのテレビやレコーダに移籍して楽しむことができるようになってきた。これまで著作権保護により、USB-HDDに録画したコンテンツは簡単に移動することができなかったが、昨年から新たな著作権保護に対応した「SeeQVault(シーキューボルト)」対応のテレビやレコーダ、HDDなどが相次いで投入されてきている。今後も対応製品はさらに増えてくるとみられ、外付けHDDによる録画の自由度がさらに広がりそうだ。
 シーキューボルトはパナニック、東芝、ソニー、サムスンで設立したNSMイニシアティブで規格化したもの。
 シーキューボルトに対応したテレビやレコーダを、同じくシーキューボルトに対応したHDDやメモリーカードと接続すれば、録画した放送コンテンツを移動して視聴することも可能。
 対応機器が増えることで番組録画の幅が広がるとみられるが、録画に際しての注意も必要。シーキューボルト対応機器であってもメーカー間での相互接続に関しては保証されていないほか、録画に関しても直接デジタル放送番組を記録できず、一度内蔵のHDDに記録してからコピーするといった作業が必要になる。
 録画番組をほかのテレビなどでも視聴できるようにするには、家庭内ネットワークを構築し、NAS(ネットワーク接続型ストレージ)環境を構築する方法もある。
 デジタル機器の接続規格「DLNA」に対応するとともに、家庭内LANでの著作権保護を実現するDTCP-IPに対応した機器であれば、家庭内LANにつながるさまざまな機器で放送コンテンツを視聴できるようになる。
 ただ、環境構築には知識が必要になるうえ、設定なども煩雑になることから、誰でも簡単に映像コンテンツの共有ができるわけではない。今後は家庭内LAN環境での共有ストレージの構築支援なども、新たな提案として必要になってきそうだ。


用語解説 HQI

 HQIとは、「High Quality Interphone」の略で、インターホン自主認定制度のこと。インターホン関連の業界団体であるインターホン工業会が、機能や性能に技術上の基準を満たす製品を「HQI認定品」として認定している。
 戸建て住宅や集合住宅、病院などセキュリティを含めて多くの用途でインターホンの重要性が高まってきている。そのため、インターホン工業会は個人・法人の顧客が高品質なインターホンを選択しやすくするためにHQIを制定した。
 同工業会は01年10月に警報付きを含むドアホンの自主認定制度を開始。「HQD(High Quality Doorphone)」として、高い防犯性を実現するテレビドアホンを含めるなど高品質化を図るとともに普及に努めてきた。それが現在のHQIにつながっている。
 HQI認定マークは、工業会の技術基準を満たした製品であることを認定するとともに、生産工場がISO9001認証を取得し、国内でサービス体制を確立しているメーカーであることも示している。


電波新聞拾い読み 2015年7月8日