トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年7月6日

電波新聞拾い読み 2015年7月6日

総務省 車載用ミリ波レーダーの周波数幅を倍増

 総務省が自動車の衝突防止や追従走行などに利用される車載装置用の「ミリ波レーダー」の周波数幅を倍増させたことが2日、分かった。周波数幅を6月26日付で500MHzから1GHzに増やした。周波数幅が増えれば、多くのデータを高速で送受信できるようになるため、レーダーの感知能力が高まる。衝突防止などの機能が向上し、車の自動運転の実用化にも近づく。
 ミリ波レーダーは、天候など外部環境の影響を受けないが価格が高いため、高級車に搭載されるケースが多い。日本では、利用可能な周波数幅が限られていたため、国際基準に沿う形で拡げた。


イメーション 光ディスク値上げへ

 イメーションは、国内で販売するCD-R、DVD-R、BD-Rなどの光ディスクの値上げに踏み切る。年末から来年にかけて実施する計画で、価格改定に向けた検討を始めた。円安による輸入価格の上昇などに伴うもので、適正売価への再設定をすることで製品の安定供給につなげる。


パナソニック 球状デザインのLEDランタン

 パナソニックは、丸いライト部分を押してON/OFFできるLEDランタン「球ランタン」(BF-AL05)を発売した。
 球ランタンは、温かみのある球状シルエットを採用した新しいデザインのランタン。丸いライト部分を押さえると、ON/OFFを簡単に切り替えることができる。繰り返し押したくなる手触りが特徴。
 付属のスタンドに置くと、インテリアライトや常夜灯として周囲をやさしく照らす明かりになり、手に持つと懐中電灯として使える便利な2WAY仕様になっている。単3形電池3本で使えるコードレス仕様なので、いざというときには非常時の明かりとしても活用できる。


中国総合通信局 FM中継局に予備免許

 中国総合通信局は、中国放送から免許申請のあったFM補完中継局に対して、予備免許交付した。
 同中継局は、広島県広島市およびその周辺で発生している都市型難聴および地形的・地理的難聴を解消することを目的に設置する。
 なお、FM補完中継局は広島県内初となる。
 予備免許を交付した中継局の概要は次の通り。
送信所 広島市南区
局名 94.6MHz
空中線電力 1kW


ケーズデンキ 千葉古市場店オープン

 ケーズデンキ千葉古市場店が2日、新規オープンした。
 同店は交通量の多い県道14号線沿いに立地。並びには大型スーパーやカー用品店が店舗を構えている。周辺は土地の広い古くから住む住民が多いうえ、新興住宅地も広がっている。
 店舗面積は2900平方メートル、駐車場は166台、従業員は13人


電波新聞拾い読み 2015年7月6日