トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年6月2日

電波新聞拾い読み 2015年6月2日

電波の日・情報通信月間 東京で中央式典

 総務省と情報通信月間推進協議会が主催する「電波の日・情報通信月間」記念中央式典が1日、東京都内のホテルで行われた。
 「電波の日」は今年が65回目、「情報通信月間」は31回目。情報通信分野に貢献した個人・団体の表彰も行われた。
 式典で高市総務大臣があいさつ。「日本はICTの強みを生かして世界をリード、ICTの国際展開はアジアを中心に行いたい」と述べ、「4K・8Kの早期実現にも取り組みたい」と語った。


JEMA 新会長に津田 安川電機会長

 日本電機工業会(JEMA)は5月29日に開催した「第94回定時総会」で、津田純嗣氏(安川電機代表取締役会長兼社長)を新会長に決めた。副会長には田中久雄氏(東芝取締役代表執行役社長)が就任する。
 JEMAは今後の取り組みについても発表。白モノ家電ではHEMSを中心にエネルギーの細雨的利用を実現するスマート家電の製品充実や、美容家電や高機能調理家電など消費者ニーズを捉えた製品群の拡充にも取り組む。トップランナー基準や省エネ家電の普及促進を進めるほか、日系メーカーのグローバル展開も重視して活動を行う方針を示している。


アイコム アマチュア無線5機種など ファームウエア無償提供

 アイコムは同社のアマ著編む千5機種と、モービルトランシーバ2機種の機能強化のためのファームウエアを無償で提供している。同社ホームページからダウンロードできる。また、今回のファームウエアを搭載した対象機種の新モデルを順次発売していく。
 アマチュア無線「IC-7800(200Wトランシーバ)/7700(同)/7600(100Wトランシーバ)/7100(同)/CS-7100」のファームウエアの無償提供を開始した。
 バンドスコープのウォーターフォール表示機能を追加。USB端子にマウスを接続することで、マウスによるバンドスコープ操作を可能にした。
 また、アンテナコントローラ用、ログソフト用のCI-Vコマンドを追加。IC-7600/7100にはRITコマンドも追加した。
 144/430MHデュアルバンドデジタルモービルトランシーバ「ID-5100(20W)/5100(50W)」のファームウエアも無償提供を始めた。レピータリストを1200件から15600件に、個人局メモリー、GPSメモリーをともに200件から300件に拡張。Android専用アプリ「RS-MS1A」との連携動作も向上した。


オンキヨー NFC機能搭載のオールインワンコンポ

 オンキヨー&パイオニア マーケティングジャパンは、NFC機能搭載のオールインワンコンポ「X-NFR7X」を6月上旬発売。市場想定価格(税別)は5万5000円前後。
 スマホやタブレット端末内の音楽をワイヤレスで楽しめるブルートゥース機能を搭載。SDカードの録音/再生機能も装備する。
 汎用性の高いUSBメモリーの録音/再生や、USBケーブルでPC内の音楽も高品位に再生できる。PC入力端子も装備するなど、充実の機能で様々な音楽再生スタイルに対応する。


用語解説 テレビ/ビデオ会議システム

 テレビモニターやPCなどを使って遠隔地間での会議ができるシステムのこと。インターネット回線を使い、通信するシステムの場合はWeb会議システムと呼ぶこともある。
 従来のテレビ会議システムは専用線を引き、専用の会議室に大画面のモニターと集音マイク、スピーカを設置していた。大企業を中心に役員会議などで採用されていたが、導入コストも運用コストも高かった。
 そこで02年頃から、インターネットを使って音声やデータ交換が容易にできるインターネット対応型のテレビ会議システムが出てきた。既存のPCとCCDカメラ、ヘッドセットがあれば、いつでも、誰でも、どこにいても簡単に会議に参加できる。文書や表計算ソフトを使ったグラフ、プレゼンテーション資料など様々なデータを共有しながら会議ができる。
 最近はPCなどにソフトをすれて簡単に多地点の会議をするWeb会議などに加え、月額課金で利用できるWeb会議サービスなども出ている。


電波新聞拾い読み 2015年6月2日