トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年5月11日

電波新聞拾い読み 2015年5月11日

エディオン15年3月期連結決算 売上げ9.8%減

 エディオンの15年3月期連結決算は、売上高6912億く1600万円(前年同期比9.8%減)、営業利益107億4500万円(同21.7%減)、経常利益111億1800万円(同25.3%減)、当期純利益49億2900万円(同4.3%減)となった。
 売上げは消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減や夏場の記録的な天候不順によるエアコン、冷蔵庫の低迷で減収。利益は売上げ減に伴い減益。純利益は法人税率引き下げに伴う繰延税金資産の取り崩しが13億200万円あったことなどで減少した。
 店舗展開は家電直営店で松山本店など8店を新設。また、福山本店などの3店を移転。非家電直営店も2店を新設した。直営店の閉鎖は合計13店となった。店舗数はFC店780店を含めて合計1212店となった。


オーディオテクニカ ポータブルアンプ用オーディオケーブル

 オーディオテクニカは、音抜けの良い新導体PCUHD(高純度無酸素導線)を採用し、高解像度のデジタル音源を忠実に伝送するオーディオケーブル「AT-EA1100/1.3、同0.7、同0.13」を5月22日から発売する。
 ポータブルヘッドホンアンプやケーブル着脱式モデルのヘッドホンが普及したことにより、アナログケーブルの需要が増えてきた。
 新製品は明確な音像定位と豊かな低域を実現するPCUHD導体を採用。音の立ち上がりが早く、音声信号を正確に伝送する銀めっき軟銅線、不要振動を抑える「ハネナイト」を装着したメタルプラグ&チタン配合シースが特徴となる。
 価格(税別)は5200-7800円。


用語解説 ヘッドホン

 音楽などを再生する機器から出力される音の信号を直接耳に着けて聞けるようにするスピーカ装置のこと。
 形状は、一般的にラジオやオーディオプレヤーなどに付属している外耳(耳穴の入口)に引っかける「インナーイヤ型」、耳の中に押し込むことで遮音性と密閉度を高めた「カナル型」、頭の上に乗せ耳に外にスピーカ部をかぶせる「ヘッドバンド型」などがある。
 ヘッドバンドを変形し、バンドを首の後ろ側に回すネックバンド型や、耳輪にかけるフック型なども存在する。
 音を出す駆動方式も複数存在し、コイルに着けた振動板を振動させる「ダイナミック方式」、固定コイルに電流を流し、振動板を兼ねた鉄片を振動させる「マグネチック方式」、マグネチック方式で使っている鉄片の振動を細い棒を使い振動板に伝えて振動させる「バランスド・アーマチュア方式」などがある。
 ダイナミック方式とバランスド・アーマチュア方式を組み合わせたハイブリット方式などもあり、この方式は音域に合わせて最適な音再現ができることから、最近の高級インナーイヤヘッドホンなどで採用されている。


電波新聞拾い読み 2015年5月11日