トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年4月21日

電波新聞拾い読み 2015年4月21日

14年度の国内白モノ家電出荷12%減

 日本電機工業会(JEMA)が20日発表した14年度の国内白モノ出荷額は2兆1255億円で、前年比12.2%減。消費税増税による反動と夏の天候不順の影響による。前年度比マイナスは東日本大震災の影響で需要が落ちた11年度以来3年ぶり。しかし、14年度は13年度を下回ったものの過去10年の平均出荷額2兆1065億円を上回っており、消費者の省エネや節電志向が白モノの需要増を支えているとJEMAは分析している。


ソニーモバイル スマホ旗艦モデル「Z4」

 ソニーモバイルコミュニケーションズは20日、主力スマホ「エクスペリア」シリーズのフラグシップ機「Z4」を発表した。新製品は5.2インチ大型ディスプレイを搭載したアルミフレームによるスタイリッシュなデザインを採用。自分撮りや仲間との撮影が楽しめるカメラ機能を強化するとともに、CDより高音質なハイレゾリューション音源にも対応している。今夏以降、国内市場に投入する。
 Z4は厚さ約6.9mm、重さ約144gの薄型軽量を実現。アルミフレームとガラス素材の組み合わせにより洗練されたデザインと強度を両立させた。本体にはクアルコムの64ビットオクタコアプロセッサを搭載。基本性能を大幅に高めたことで高速応答性を実現し、様々なアプリケーション快適に操作できる。
 カメラ機能を強化。独自の画像処理エンジン、Gレンズ、イメージセンサーによりコンパクトデジカメ以上の性能を実現した。2070万画素の撮影ができるメインのカメラに加え、フロントカメラには広角レンズと510万画素のセンサーを搭載した。
 音楽再生機能も充実している。ハイレゾ音源に対応するとともに、高音質なワイヤレス音楽再生ができる音声圧縮技術LDACに新たに対応した。ヘッドホン自動最適化技術により、より高音質で音楽が楽しめるようになっている。
 Z4はグーローバルモデルとして展開する計画だが、発売する国内通信事業者は現状は未定。十時社長兼CEOは「日本は最も重要な市場とみている。グローバルでは一部の地域での投入を検討している」と方向性を示した。


VAIO 15.5型ノートPCの新型

 VAIOは15.5語りノートパソコン「VAIO Fit 15E」の新モデルとして、ビジネスシーンで多用される機能を追加した「VAIO Fit 15E mk2(マークツー)」を発表した。
 「15E mk2」は、15.5インチ液晶、光学ドライブ、10キーなど基本機能が充実したオールインワンスタンダードモデル。光学ドライブは、従来のDVDスーパーマルチドライブに加え、ブルーレイドライブも選択可能となった。ハードディスクドライブの容量の選択肢も従来の500GBに加え、大容量の1TBが加わった。
 PCの基本機能以外に、フルHD高輝度液晶を採用。また、大型ボックススピーカとサブウーハーの搭載で迫力のサウンドを実現する。
 従来カラーのブラック、ホワイトにピンクを追加。
 一般発売は23日から開始。ブルーレイドライブ選択時の発売は5月、ピンクモデル選択時の発売は6月になる。


ヤマダ電機 テックランド浦和美園店オープン

 ヤマダ電機テックランド浦和美園店(さいたま市緑区)が17日、新規オープンした。
 埼玉県内38店目の店舗。国道436号線のすぐそばで、埼玉高速鉄道 浦和美園駅から徒歩4分ほどの好立地。周辺はマンションが立ち並び宅地開発が進んでおり、移り住んでくる住民も多い。
 店舗は3階建て。売場面積は約3185平方メートル、駐車場は116台。従業員は約30人体制。


用語解説 液晶テレビ

 画面に液晶パネルを用いたテレビのこと。従来のブラウン管テレビに対し登場した。薄型設計ができるとともに低消費電力で駆動できるため、液晶ディスプレイはパソコンや携帯電話など幅広い製品で使われている。
 液晶は、液体と固体の両方の性質を持つ物質。2枚のガラス板の間に液晶状態の物質を入れ、電圧をかけることで液晶の配列を変え映像を表示する仕組みになっている。材質の特性上、自発光しないため光源は背後に照明をつけて表示させる。
 初期の液晶テレビは光源に冷陰極管を使っていたが、数年前からLEDを採用するようになり、現在のテレビの大半はLEDバックライトになっている。最近はパネル背面全体にLEDを配置し細かく点灯させることで明暗をはっきりさせる全面LEDバックライトを採用するテレビも出てきたほか、色の再現性を高めるために光の3原色の赤、緑、青の3色LEDを採用する製品も出ている。
 色再現をさらに高めるためにシャープは黄色を加えた4原色を採用したり、三菱電機は赤色レーザーを光源に使ったりしている。液晶は表示の切り替わりが遅いため動きの速い映像への応答性が悪かったが、最近は画像処理技術向上で大幅に改善されている。


電波新聞拾い読み 2015年4月21日