トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年4月15日

電波新聞拾い読み 2015年4月15日

2月の移動電話国内出荷 台数30%増

 JEITAとCIAJが14日発表した2月の移動電話国内出荷台数は178万5000台で、前年同月比29.8%増。2カ月連続のプラスになった。
 携帯電話とPHSの出荷台数は174万8000台(前年同月比39.1%増)と3万7000台(同68.5%減)。このうち、スマホは冬モデルの発売が好調で80万4000台の出荷。同52.8%の増加を記録した。
 2月の全携帯出荷に占めるスマホの出荷比率は45%となり5カ月ぶりに50%を切った。


世界最大の放送機器展「NABショー」開幕

 世界最大の放送機器展示会「NABショー(全米放送協会展)2015」が13日、米ネバダ州ラスベガスで開幕した。
 放送のデジタル化とネットワーク化の拡大により、放送と通信の融合・連携が進んできた。次世代ネットワークで新しいメディアを使った映像配信や多様なサービスの提供、超高精細映像「4K」、ファイルベースシステムや制作環境のクラウド化などに注目が集まっている。
 今年もNABの大きなキーワードは4K。4K放送は世界的な動きになってきた。世界の放送機器メーカーが4K放送に関わる機材やシステムなど様々な技術を発表し、本格的に4K時代へと動き出した。


秋葉原電気街振興会 電気街まつり抽選会開く

 秋葉原電気街振興会が協力し、80年から実施している催事「2015SPRING秋葉原電気街まつり」が3月13日から4月5日に行われ、1万円の買い物券当選者200人を選ぶ抽選会が14日、秋葉原電気街振興会の事務局で開かれた。
 振興会の鈴木 販促企画委員長は「今回は冬イベントな引き続きも秋葉原出身のアイドルグループのでんぱ組.incとコラボで実施。大いに貢献してもらい、抽選応募は6000通を超えた」と報告。
 今回初めて配布したオリジナル手ぬぐい、振興会会員の肉の万世と洋服のAOKIでの買い物割引クーポン付きティッシュ配布1万8000も好評で、「春商戦の盛り上げに成功した」と鈴木委員長は話す。


パナソニック 重さ45gの一体型ウエアラブルカメラ

 パナソニックは、質量約45gの小型・軽量を実現したフルハイビジョン一体型ウエアラブルカメラ「HX-A1H」(市場想定価格税別3万円前後)を5月21日から発売する。同社初のケーブルがない一体型ウエアラブルカメラで、アウトドアBtoBなど幅広いシーンでの利用を提案していく。
 ウエアラブルカメラの市場は年々拡大しており、同社の推定で前年比1.4倍となる16万5000台に拡大、15年度は20万台以上に伸びるとみている。
 ウエアラブルカメラは、アウトドアでのレジャーや、スポーツなどアクティブなシーンで臨場感ある動画撮影が簡単にできる。撮影したものをユーチューブなど動画サイトに投稿し、多くの人と共有して楽しむという使い方も増えており、市場が拡大している。
 新製品は、こうした楽しみ方をする人に、より小型(φ26×83.1mm)・軽量(45g)で、ヘルメットなしで目線撮りができる自由度の高い撮影スタイルを実現するツールとして提案する。
 アウトドアでの活用を想定し、防じん・防水・耐衝撃・耐寒性能を高めた”タフ設計”も採り入れた。防じんはJIS保護等級IPX6相当、防水は推進1.5mで30分間耐えられるIPX8相当を実現している。
 耐衝撃性では厚さ3cmの合板上で1.5mの高さからの落下試験をクリア。許容温度は-10度〜+40度。
 このほか暗闇でも撮影が可能となる「0(ゼロ)ルクス ナイトモード」も搭載した。付属のガラスカバーを取り付け市販品の赤外線ライトを使えば真っ暗闇での撮影も可能で、夜釣り・ナイトサファリ・キャンプなどでも「目線撮り」の臨場感ある撮影が楽しめる。


オリンパス スティック型ICレコーダ

 オリンパスは、スティックタイプのコンパクトなICレコーダ「Voice-Trek VP-10」を17日から発売する。
 新製品はクリアな録音を可能にする「全指向性高性能ステレオマイク」、ポケットないでもクリアに録音できる「擦れ音フィルター」、パソコンと直結できる「ダイレクトUSB端子」を搭載した。
 さりげなくポケットに収めて、相手に意識させず、なるべくナチュラルな会話を残したいという要望に応えるためにスティックタイプのデザインを採用した。
 オープン価格。


京セラソーラー 水上設置型で世界最大の太陽光発電

 京セラTCLソーラー合同会社(東京都千代田区)は、兵庫県加東市の西平池と東平池に、水上設置型メガソーラーを3月末から稼働した。西平池に建設された「兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所」(約1.7MW)は、水上設置型では世界最大。「兵庫・高岡東水上メガソーラー発電所」(東平池)の規模は約1.2MW。
 年間予想発電量合計は、一般家庭約920世帯分の年間電力消費量に相当する約380万kWhとなる。
 水上設置型メガソーラー発電所は、炊事用に設置することで、冷却効果が得られ、地上置き型・屋根置き型と比べ、高い発電量が期待できる。
 また、太陽電池モジュールが水面を覆うことで、貯水の蒸発量の軽減や藻類の異常発生も防げる。


用語解説 BD

 Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)の頭文字で、書き換えができる大容量の光ディスクのこと。DVDの後継ディスクとして開発された。
 02年のソニー、パナソニック、パイオニア、日立製作所、シャープ、サムスン電子、LG電子、フィリップス、トムソンの9社で規格化を発表。9社はBlu-ray Disc Founders(後のBlu-ray Disc Association)を設立し、規格の推進をしている。
 DVDは片面1層4.7GB、2層でも8.5GBの記録容量だが、BDは1層25GBの記録ができ、2層で50GBの容量を誇る。4層では128GBまで記録できるため、映画などの高画質な大容量コンテンツでも1枚に格納できる。現在は、8層で200GB以上の記録ができる技術も開発されている。
 BDはパソコンなどのドライブのほか、専用のBDプレヤー、プレイステーションといったゲーム機での再生ができる。最近の録画機(レコーダ)はBDの記録再生機能とHDDを搭載した機種が一般的で、HDD搭載BDレコーダなどとして発売されている。


電波新聞拾い読み 2015年4月15日