トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年2月25日

電波新聞拾い読み 2015年2月25日

スマートエネルギー Week 2015 東京ビッグサイトできょうから

 太陽光発電安スマートグリッド、二次電池などエネルギー関連の9つの展示会からなる「スマートエネルギー Week 2015」が東京ビッグサイトで25日から開催される。会期は27日まで。業界最大規模の1580社が出展し、最新の技術・製品が披露される。来場見込みは8万人。


経済産業省 15年度買取価格、住宅用太陽光33円に

 経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーで作る電気の購入を大手電力会社に義務付ける「固定価格買取制度」に関し、15年度の買取価格案を公表した。買い取り対象が太陽光に偏る現状を是正するため、太陽光の価格を下げるのが柱。住宅用(出力10kW未満)は、現在の1kW時当たり37円から33円に引き下げる。
 事業者用太陽光(同10kW以上)は現在の32円を4月に29円、7月には27円へと段階的に下げる。住宅用、事業者用とも、12年7月の制度開始以来3年連続の引き下げとなる。
 経産省の有識者委員会は24日、これらのアンを了承した。同省は一般の意見公募を経て、3月中に買い取り価格を正式に決める。


電波新聞拾い読み 2015年2月25日