トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年1月23日

電波新聞拾い読み 2015年1月23日

12月民生用電子機器国内出荷 前年同月比11.4%減1508億円

 JEITAが22日発表した昨年12月の民生用電子機器国内出荷額は前年同月比11.4%減の1508億円。9カ月連続のマイナスになった。
 分野別は映像機器が同8.8%z減の942億円で6カ月連続マイナス。音声機器の117億円は同31.4%減で2カ月ぶりの減少。449億円のカーAVCは同10%減で8カ月連続マイナス。


12月の国内PC出荷 28.5%減95万4000台

 JEITAは22日、14年12月の国内PC出荷実績を発表した。出荷台数は95万4000台で、前年同期比28.5%減と7カ月連続2桁減となった。
 デスクトップ出荷台数は、同32.5%減の25万3000台で6カ月連続マイナス。のトー型も同26.9%減の70万1000台と、7カ月連続で前年同月実績を下回ったが、14年4月以降の単月出荷数としては最高を記録した。
 PC出荷金額は、同27.2%減の716億円で7カ月連続マイナス。デスクトップは同28.6%減の190億円、ノート型は同26.7%減の526億円だった。
 14暦年(1-12月)の出荷台数は、前年比3%減の1085万台。デスクトップは同1.9%減の320万9000台、ノート型は同3.5%減の764万1000台。


米マイクロソフト ウインドウズ10に無償更新

 米マイクロソフトは21日、今年秋に発売する次期OS「ウインドウズ10」について、発売後1年に限り、現行OS「7」「と「8.1」の利用者が無償で更新できるようにすると発表した。
 マイクロソフトが大幅に刷新したOSをパソコン利用者に無償で提供するのは初めて。10はパソコンとスマホの連携を強化。これを普及させることで、苦戦するスマホOS市場での巻き返しを図る。


電波新聞拾い読み 2015年1月23日