トップページ > 電波新聞拾い読み > 2015年1月13日

電波新聞拾い読み 2015年1月13日

サムスン電子 「V-NAND」採用のポータブルSSD

 韓国・サムスン電子は携帯用の外付けSSD「ポータブルSSD T1」を発表した。名刺を一回り小さくしたサイズで、容量は250GB、500GB、1TBの3種類。1月下旬から米国など15カ国で販売する。
 同製品は、サムスン独自の立体垂直構造NAND型フラッシュメモリー「V-NAND」を採用した高性能メモリーストレージ機器。USB3.0接続で、連続読み/書き速度最大450MB/秒。ランダム読み込み8000IOPS、ランダム書き込み2万1000IOPS。書き込み速度は外付けHDDの100倍以上。
 AES256ビットハードウエア暗号化機能搭載。耐衝撃性1500G/0.5ms。
 SSD内部の温度を感知し、過酷な環境下でもデータ破損を防止する「ダイナミックサーマルガード」機能を装備する。
 サイズは71×53.2×9.2mm。重さは30g。exFATファイルシステムによって、ウインドウズとMacPCのどちらでも使用することができる。価格は179.99ドル。


パイオニア 原音再生機能を搭載のBD/DVD/CDライター新型

 パイオニアは、オーディオCD(CD-DA)の再生品質チェック機能を搭載した内蔵型BD/DVD/CDライター「BDR-S09J-X」を1月下旬に発売する。
 パイオニアのBDドライブは、オーディオCDのデータを忠実に読み取る「PureRead(原音再生)」機能や、データ補間の発生頻度を抑える「RealTime PureRead」機能など、PCで音楽を楽しむための機能を搭載している。
 「BDR-S09J-X」は、それらの機能に加え、本機で再生するオーディオCDの再生品質を4段階で表示。低い品質の場合には同機の設定変更をはじめとする対処方法を表示する「オーディオCDチェック機能」を搭載しており、CDリッピングや音楽再生などの用途に適している。
 本体カラーはピアノブラック。市場想定価格(税別)は3万3000円前後となる。


加賀ハイテック HDMI-VGA変換アダプタ

 加賀電子の100%子会社・加賀ハイテックは、スタイリッシュなデザインで定評のある「j5create(ジェイファイブ・クリエイト)」ブランドのHDMI−VGA変換アダプタ「JDA213J」を1月16日に発売する。
 市場想定価格(税別)は2680円前後。
 「JDA213J」はドライバーインストール不要、HDMI信号をVGA信号に変換、挿すだけの簡単接続ですぐ使用できる。HDMIのみしか搭載のないノートPCでもVGA接続で大画面モニターにつなげ、VGA対応のプロジェクタに接続できる。


トレンドマイクロ 「14年セキュリティ三大脅威」公開

 トレンドマイクロは、サイバー犯罪やサイバー攻撃など、14年のインターネット教委動向をまとめて解説したリポート「2014年情報セキュリティ三大脅威」を公開した。
 それによると、14年はインターネットバンキング利用者を狙った不正プログラムや、フィッシング詐欺サイトによる被害、内部犯行による組織内の情報持ち出しの他、POS(販売時点情報管理)システムを狙った企業への標的型サイバー攻撃など、「個人情報」の窃取を目的とした攻撃が個人と法人問わず幅広い対象に行われた。
 特に法人では、インターネットバンキングを狙った不正プログラムの検出数が前年比で約1.8倍増加。標的型サイバー攻撃と考えられるケースが、下半期には前年同期比約3倍増となるなど被害の拡大が見られた。
 個人や法人が管理するアカウント情報やクレジットカード情報といった個人情報は、サイバー犯罪者にとって金銭的な価値がある。
 個人情報の窃取を目的としたサイバー攻撃は個人、法人を関係なく行われている。特に法人へのサイバー攻撃では、特定の産業や分野によらず、幅広い業種業態に対する攻撃が今後も続きそうだ。
 トレンドマイクロでは、ITを利用する全てのユーザーが自身の保有管理する情報が攻撃者にとって価値があるということを認識し、攻撃の危険性を理解し対策することが重要だとする。


NHKの技研公開 5月28日から4日間開催

 NHK放送技術研究所(技研)の最新の研究成果を一般に披露する「第69回技研公開」の日程が決まった。今年は5月28日から4日間、東京都世田谷区砧の同研究所で行われる。
 今年のテーマは、”究極のテレビへ、カウントダウン!”。


電波新聞拾い読み 2015年1月13日