トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年12月30日

電波新聞拾い読み 2014年12月30日

台湾TECO A6サイズモバイルスキャナ、隠れたヒット商品に

 台湾の電機総合メーカー、東元電機(TECO)が、7月から日本で販売を行っているA6サイズのモバイルスキャナが年末年始の時期に入って、量販店などで隠れたヒット商品となっている。
 ”ToRiZo”と名付けられたスキャナは、米国でも販売されており、テコジャパンの今里OA事業部長は「ToRiZoは、A6サイズをスキャンできるフラットベッド型のモバイルスキャナだ。重さは680g、電池で作動し、SDカードにデータを保存するので、パソコンがなくても思い出の写真や書類などをスキャンしてデータ化できる。カバーを外して直接写真に当てることで、アルバムから写真や文献をはがすことなくスキャンができる。A6以上のサイズでも分割スキャンすれば、付属の貼り合わせソフトでデータを自動で貼り合わせることもできる」という。
 速度有線モードの解像度は300dpi、画質有線モードの解像度は600dpi、アルカリ単3電池の場合は150枚程度の画像をスキャンできる。標準価格は1万9800円。


オンキヨー レコードプレヤーの新型

 オンキヨーは、再生品質にこだわった本格マニュアルレコードプレヤー「CP-1050」を来年1月下旬に発売する。
 正確で滑らかな回転が得られるダイレクトドライブ方式をベースに、共振を抑えるアルミダイキャスト製プラッタ、軽針圧カートリッジにも対応する高感度トーンアームを装備する。アナログレコードに刻まれた音楽を余すことなく再生することを目標に、基本性能を充実させた。
 レコードプレヤーは正確な回転が必要とされるため、減速機構を持たない超低速ブラシレスDCサーボモーターを搭載。振動の発生を低減し、音溝に込められた繊細や音楽情報を正確に再現する。
 さらに、電流波形を見直すことにより、より滑らかな電流で駆動させることが可能となり、ダイレクトドライブの弱点とされるコギング現象を緩和している。アーム部には、音溝に正確に追随する高感度スタティックバランス式S字アームを採用するなど随所にこだわりの仕様を施した。
 市場想定価格(税別)は5万円前後。


エレコム 音声チャット用のヘッドセット

 エレコムは、スマホやタブレットでの音声チャット用ヘッドセットの新製品として、両耳オーバーヘッドタイプ(HS-HP22TBK)と片耳イヤフックタイプ(HS-EP13TBK)の2製品を来年1月中旬に発売する。
 2製品は4極仕様のミニプラグを搭載し、スマホやタブレットでLINEやSkypeを利用した音声チャット用のヘッドセット。ドライバーのインストール不要で、ヘッドセットのミニプラグをジャックに接続するだけですぐに使用できる。
 両耳タイプは、安定した装着感で、アジャスタで使いやすい長さに調節できるヘッドバンドを採用し、長時間の使用でも疲れにくい設計。片耳タイプは、左右どちらにも付け替え可能なイヤフックを採用したモデル。
 価格は両耳オーバーヘッドタイプが2280円、片耳タイプが1920円。


電波新聞拾い読み 2014年12月30日
2014年最終