トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年12月12日

電波新聞拾い読み 2014年12月12日

パナソニック スマホで使える「光ID」技術開発

 パナソニックは11日、可視光通信技術を発展させ、LEDの光源から発信される様々な情報を搭載したQRコードより使いやすいID信号(光ID)をスマホ搭載のイメージセンサーと専用アプリを用いて高速受信する技術を開発したと発表した。
 同社が開発した技術を利用すると、スマホに専用のアプリケーションソフトをインストールするだろヶでスマホと光IDの発信機器の間での光ID送受信が可能になる。


エプソン スマートグラスなどのレンタルサービス開始

 エプソンは、スマートグラス(モベリオ)」BT-200AVと、ホームシアタープロジェクタ「dreamioドリーミオ)」EH-TW5200Sを、自宅で試せるレンタルサービスを開始した。
 「実際に使ってみてから購入を検討したい」「簡単に設置・使用できるかどうか確かめたい」といったユーザーの要望に応えた。同社ホームページから申し込み、4日間使用することができる。
 メガネのように装着することで映像やアプリを楽しめるウエアラブル情報機器「スマートグラス」や、家庭で手軽にホームシアターを実現する「ホームシアタープロジェクター」を実際に体験してから購入を検討することができる。


アイオーデータ 小型USB無線LANアダプタ

 アイオーデータ機器は、IEEE802.11acに対応する小型USB無線LANアダプタ「WHG-AC433US」を18日に発売する。価格は9500円。
 新製品は、パソコンにUSB接続することで高速通信規格11acでの快適な通信が可能になる。また、IEEE802.1x/EAP認証など法人ユースで望まれる高いセキュリティにも対応しており、環境に合わせて適切な方式を選べる。
 スタンド型USB延長ケーブルで子機の設置位置を調整でき、机などの障害物で電波感度が悪くなる問題も解決する。


マランツとデノン製品の直販サイト

 D&Mホールディングスは、マランツとデノン製品を販売する直販サイト「ディーアンドエム パーツオンラインショップ」をオープンした。
 取扱商品は交換用カートリッジ、交換針、イヤピース、イヤパッド、セットアップマイク、カウンタウェイト、リモコンなど両社の製品。


バッファロー 3年保証のNASテラステーション

 バッファローは、NAS専用ハードディスクを採用したNSAテラステーション「TS5400RNシリーズ」(容量16/12/8/4TB)、「TS5400DNシリーズ」(容量16/12/8/4TB)、「TS5200DNシリーズ」(容量8/6/4/2TB)を12月下旬に発売する。
 新製品は、ハイパフォーマンスなNAS「テラステーション5000シリーズ」の3年保証モデル。長時間稼働に適したNAS専用ハードディスクを搭載。新テクノロジーによる高い信頼性と安定した動作で故障のリスクをさらに低減した。
 IntelAtomデュアルコアプロセッサとDDR3メモリー2GBを搭載。高速なバックアップが行えるUSB3.0を搭載している。
 また、2台の同製品へ自動的に二重にデータを保存して障害発生に備える「フェイルオーバー」「レプリケーション」、クラウド保存で災害からデータを守る「オンラインストレージ連携」などバックアップ機能も充実している。
 価格(税別)は10万4000円-53万9000円。


電波新聞拾い読み 2014年12月12日