トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年11月7日

電波新聞拾い読み 2014年11月7日

テクトロニクス USBタイプのスペ・アナ

 テクトロニクスはUSBを介してPCやタブレットに接続して使用するポータブル型のスペクトラム・アナライザを発売した。USBタイプの計測器は同社初。無線基地局設置時の現場測定や研究開発、教育など新市場に向けた提案に期待する。
 スペ・アナは周波数変換された信号や変調信号、不要信号/不要電波などを測定する。
 新製品は、リアルタイム・スペ・アナ「RSA306型」(税別41万3000円)。590gのコンパクト・軽量を実現。DPX波形イメージ・プロセッシング技術でスペクトラム変換。複数や異常な信号、見落としがちな信号を確実に捕捉し、表示する。
 無線環境には高速で広帯域化のニーズ、高度な変調方式の採用、様々な無線規格が存在する。そのため、現場での相互干渉や接続性などの課題が、無線技術の変化に伴って出ている。
 これまで培ってきたリアルタイム・スペ・アナの技術ノウハウ、低ノイズ性とコンパクト設計、信号解析能力を最大限に生かした。PCやOSを計測器本体に内蔵する必要性がない。
 置局時試験や保守管理業務、干渉波の探査業務といった現場測定だけでなく、設計・開発やノイズ解析、教育用途などの新規市場開拓のツールと期待する。
 主な特徴としてUSB3.0に対応し、操作と給電はPCやスマホで行う。周波数レンジは6.2GHzで、リアルタイム取り込み帯域幅40MHz。捕捉可能な最小信号は100μ秒。RF基本性能として、平均ノイズレベルは-160dbm/Hz。


ヨドバシカメラ ネット通販での破損盗難など90日間補償

 ヨドバシカメラは「ヨドバシ・ドット・コム」で購入した商品に対して、破損や盗難などの損害を90日間補償する無料サービスの提供を開始した。
 新サービスは「ヨドバシ・ドット・コム会員お買い物プロテクション」。Webサイトで会員登録し購入1万円以上の商品が対象。購入日から90日以内に発生した破損や盗難、火災などの事故による損害を限度額の100万円まで補償する。
 ネット通販で高額品の注文が増加していることに対応し、ネット注文での安心感を高めることを目指す。


用語解説 電流検出抵抗器

 抵抗器に電流を流すとオームの法則により抵抗器の両端には電圧降下が発生する。この電圧値を抵抗値で割れば、その抵抗器に流れる電流値を知ることができる。この原理を利用して電流値を検出する抵抗器が電流検出抵抗器。
 電流を検出する用途は、1つは過電流検出。回路の故障や過負荷状態などによって通常よりも過大な電流が流れた場合に、安全のために回路動作を止める必要がある。設定値以上の電流が流れた場合に異常と判断し出力を遮断する。
 2つ目に電流制御。DC-DCコンバータなどでリアクトルを流れる鋸歯状波電流のピークなどを検出し、制御に使用する。
 3つ目が電流管理。バッテリマネジメントに使用する。二次電池で動作する携帯機器は、電池に流れる電流や電圧を検知することで残量の把握やより長時間使用ができるように最適な回路動作の制御を行っている。
 スマホから自動車まで、特に電池を含めた電源における検出用途で使用されている。


電波新聞拾い読み 2014年11月7日