トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年10月31日

電波新聞拾い読み 2014年10月31日

JVCケンウッド 簡単操作の一体型オーディオ

 JVCケンウッドはJVCブランドから、様々な音楽ソースに対応し、簡単操作で高音質サウンドが楽しめるCDポータブルシステム「RD-W1」を11月上旬から発売する。
 「RD-W1」は多彩な使い方に対応し、家族みんなで楽しめる一体型オーディオ。CD、ブルートゥース対応スマホなどの音源や、USB、FM/AMラジオなどの音楽ソースに対応。また、CDやラジオからUSBへの録音機能や、語学学習などにも使用できる「スピードコントロール」や、「A-Bリピート」などの充実した再生機能を搭載した。
 新開発の大口径9cmダブルコーンスピーカユニットの搭載により、コンパクトでありながら、サイズを超えた高音質サウンドを楽しめる。
 市場想定価格(税別)は2万3000円前後。


ヤマダ電機とデル エブリパッド共同開発

 ヤマダ電機は30日、オリジナルタブレット「EveryPad」シリーズのプロフェッショナルモデルとして、LTE対応のmicroSIMカードスロットを搭載した8インチの「EveryPad Pro」をデルと共同開発したと発表した。11月1日からグループ各店で発売する。
 新製品はウインドウズOSを搭載。SIMフリー仕様となっており、各キャリアが提供するmicroSIMカードを差し込めばLTEによる高速通信が利用可能、
 マウスやキーボードを接続することでPCと同じような操作環境を実現できる。CPUにはインテルのAtomプロセッサを搭載。2GBの内蔵メモリーで写真編集や動画再生、文書作成など日常の作業から負荷の高い作業まで実行可能。
 省電力設計により、バッテリのみで最大10時間の連続駆動を実現。外出先でも長時間作業し続けることができる。
 エブリパッドプロは、2年の長期保証を提供。ヤマダ電機オリジナルのコンテンツ「ヤマダゲーム」や、「ヤマダ動画」など専用アプリをプリインストールしている。
 価格は税別5万4800円。


カシオ計算機 知育ツール「キッズワード」

 カシオ計算機は、小学校就学前の幼児を対象としたデジタル知育ツール「キッズワード」を11月13日から発売する。
 「キッズワード」は、小学校で地所を使いはじめる前に幼児が学んでおきたい「文字」「言葉」「数」の理解を促進する新しい知育ツール。かわいい動物のアイコンにタッチするだけで、学習を始めることができる。学ぶ内容や操作を音声で説明してくれるので、英語・国語・算数など幅広い分野を楽しく学習できる。
 また、保護者用の「見守り」機能を使えば、学習履歴などの確認や、保護者の声を録音して日本語の絵本を読み聞かせることもできる。
 画面は5月のタッチパネル液晶で、電源には付属のACアダプタか電池を使用する。電池は単3形アルカリ乾電池×2本。
 市場想定価格(税込み)は3万円。


用語解説 照光式押しボタンスイッチ

 押しボタンスイッチにランプやLEDを組み込み、ボタン部分に照光機能を持たせたスイッチ。人と機械の快適なインターフェイスを実現する製品として、様々な産業分野で採用されている。
 用途は、工作機械・自動組立機などの各種産業機器をはじめ放送機器、計測機器、医療機器、アミューズメント関連、監視装置、車載関連などがある。
 商工部には、用途に合わせてLEDや有機ELなどが使用され、単色発光/2色発光タイプなどが製品化されている。
 新製品開発面では、視認性を向上させて機器の運転状態を確実に認識するため、照光部の高輝度化が追求されている。同時に、消費電力の低減や狭額縁化の追求、防じん防水性向上、光拡散方式の研究、鮮やかな照光を長期間保持するための機構の改良などが進められている。
 ボタン上部の液晶や有機ELディスプレイに文字が表示できる文字表示タイプの照光式押しボタンスイッチも製品化されている。


電波新聞拾い読み 2014年10月31日