トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年10月30日

電波新聞拾い読み 2014年10月30日

総務省 SIMロック来夏メド解除

 総務省は、携帯電話会社が販売したスマホなどの端末を他社回線で使えないように制限する「SIMロック」について、15年夏をメドに原則解除するよう携帯各社に求めることで最終調整に入った。
 端末購入から一定期間を経過すれば、希望する利用者は使い慣れた端末のまま携帯会社を変更できるようになる。
 来秋発売が予想される米アップルの次期「iPhone」などは、「乗り換え」が自由になる見通し。
 総務省は、SIMロック解除に関する指針を年内に決定し、携帯各社に準備を促す考え。
 指針には、携帯各社が解除に応じない場合に改善を命じることなどを盛り込む。ただ、あらかじめ解除を義務付けるのは見送る。


パナソニック 「HD-PLC」向け統合IPコア、1月からライセンス供与

 パナソニックは15年1月、高速電力通信「HD-PLC」のシステムLSIに不可欠なアナログ回路IPとデジタル回路IPを合わせた統合コアのライセンス供与を開始する。
 パナソニックと統合コアのライセンス契約を結べば、HD-PLC用システムLSIのワンチップ開発を容易に行える。
 今回の統合コアのライセンス供与を行うパナソニックAVCネットワークス社では通信さらなる広域化を目指し、通信の長距離化や接続機器の台数の増加に対応した産業機器向けのライセンスの提供を目指す。
 HD-PLCは電力線を使った通信のため、HD-PLC用システムLSIをワンチップ化するには電力関係のアナログ回路IPと通信関連のデジタル回路IPが必要となる。


格安スマホを楽天が発売

 楽天は29日、子会社のフュージョン・コミュニケーションズを通じ、台湾エイスース製のスマホ「ZenFone(ゼンフォン)5」(16GB)を発売すると発表した。インターネット上で2万6400円(税別)で販売する。11月8日から利用が可能。
 平均的な月30分の通話の場合、利用料金は2200円で、本体料金を2年間の分割払いにすると、月1100円(税別)が上乗せされる。


用語解説 MEMS

 MEMSとは、微少な電気機械システムの意味。英語「Micro Electro Mechanical Systems」の略。日本では「マイクロマシン」と呼ばれることもある。
 半導体のシリコン基板、ガラス基板、有機材料などに、センサーやモーター、電子回路などをひとまとめにしたデバイスの総称として使われている。成膜、露光、エッチングといった技術を使い、化学反応や熱処理を利用するなど、半導体の微細加工技術を応用して製造する。
 MEMS技術は、プリンタヘッド、自動車のエアバッグ、スマホやゲーム機などで使われる加速度センサーや、プロジェクタで光を制御するミラーデバイスなど、幅広い分野における多様な製品の高付加価値化を支える必要不可欠なデバイスとして活用。
 このほか、圧力、角速度(ジャイロ)、温度、ガス、気圧といった各種センサーやマイクロホンなどとして、MEMS技術が利用されている。
 市場規模が拡大しており、応用分野も多岐にわたってきている。


電波新聞拾い読み 2014年10月30日