トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年10月22日

電波新聞拾い読み 2014年10月22日

9月の白モノ家電国内出荷1.9%増

 日本電機工業会(JEMA)は21日、9月の白モノ家電国内出荷実績を発表した。出荷金額は前年比1.9%増を1706億円と5カ月ぶりのプラスとなった。製品別ではエアコンは18.4%減の319億円となったが、冷蔵庫は8.1%増の404億円、洗濯機は19.1%増の284億円と4カ月ぶりのプラスで推移。
 14年度上期では6.3%減の1兆1332億円。今夏の台風や天候不順の影響、消費増税による反動減が見られたが、家電に対する購入意欲は徐々に回復しつつある。


9月の民生用電子機器7%減

 電子情報技術産業協会(JEITA)が20日発表した9月の民生用電子機器の国内出荷金額は、前年比7%減の1191億円だった。前年実績を下回るのは6カ月連続。分野別では、テレビなど映像機器が2.5%減の621億円。音声機器は5.4%減の59億円、カーAVCは12.4%減の510億円。


米IBM 半導体事業を譲渡

 米IBMは20日、赤字続きだった半導体事業を半導体受託製造大手の米グローバルファウンドリーズに譲渡することで合意したと発表した。クラウドコンピューティングやビッグデータ分析など、高い利益が期待できる事業に経営資源を集中させる。
 IBMは05年にパソコン事業を中国のレノボ・グループに売却。今年に入って低価格サーバー事業もレノボに売却するなど、価格競争が激しい事業から撤退し、収益性の高い事業への絞り込みを進めている。


パナソニック モバイルバッテリ搭載のAC充電器

 パナソニックは、モバイルバッテリ搭載AC充電器「QE-AL201」を10月31日発売する。
 モバイルバッテリの内部構造や制御の最適化で、充電して繰り返し使える回数が業界最多の約2500回を実現した。モバイル機器の使用頻度が多いユーザーでも、安心してより長く使うことができる。バッテリ容量は5000mAhで、スマホなら満充電で2回できる。


用語解説 ステッピングモーター

 電気パルス信号を機械的断続のステップ動作に変換するモーター。パルス電力に対応して回転する性能を持ち、パルス電力が入力されるごとに、一定の角度(ステップ角)ずつモーターが回転する。このため、通常の連続回転に加え、間欠駆動や変速回転、正・逆回転などが行え、高精度な位置決め制御が行える。
 このため、プリンタや複写機などのOA機器を制御。製造装置、産業用ロボット、自動車用計器、航空宇宙関連など、幅広い用途で使用される。
 民生用機器でも、デジタルカメラの連続駆動やBDドライブのレンズ収差補正などの用途で使用されている。
 ステッピングモーターの種類には、ローター部を永久磁石で作ったPM型(パーマネントマグネット型)やローター部を歯車状の鉄芯と磁石で構成されるHB(ハイブリッド型)などがあり、機器の仕様に応じて使用される。
 新製品開発では、薄型・小型化や高トルク、高角度精度、多ステップ、高速、高効率化、入力電力低減などが追求される。


電波新聞拾い読み 2014年10月22日