トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年10月6日

電波新聞拾い読み 2014年10月6日

パナソニックAIS 業界最小の円筒形二次電池

 パナソニックAIS社はφ3.5mm、高さ20mmピン型リチウムイオン電池を開発した。円筒形二次電池としては業界最小サイズ。ピン形状で質量0.6g、容量13mAh、電圧3.75V、最大充電電圧4.20V。
 メガネ型、ブレスレット型などのウエアラブル端末や電子ペン、補聴器、計測器などの医療・ヘルスケア機器の電源として15年2月から量産開始する。


NTTぷらら 国内初の4K映像商用サービス「ひかりTV 4K」

 NTTぷららは3日、「ひかりTV」のメニューで4K映像の商用配信サービスを始めると発表した。27日から国内初のVODサービスとして開始する。1秒間に60フレーム(60p)の4K映像の商用VODサービスは世界で初めてとなる。
 「ひかりTV」の4K映像配信サービスは、NTT東日本と西日本の光回線「フレッツ 光ネクスト」に契約し、ルーターから「ひかりTV」のチューナを内蔵した4K対応テレビにLANケーブルで接続するか、12月下旬から発売予定の「ひかりTV」の4Kチューナを4K対応テレビに接続することで視聴できるようになる。
 提供コンテンツは映画やドラマ、ドキュメンタリなど110タイトル以上を用意。順次タイトルを拡充し、今年度末には200タイトル以上まで拡大する。
 NTTぷららの「ひかりTV 4K」では同社のVODを配信するだけでなく、NHK、TBS、テレビ東京提供の4Kコンテンツも配信する。
 「ひかりTV」の会員数は14年2月末で282万に、9月末には293万人となるなど大きく伸びている。今回の4Kサービスの開始で、さらに会員の増強を図っていく計画。


ダイソン 充電式コードレス掃除機の新型

 ダイソンは充電式コードレス掃除機の新製品として、特殊なナイロン素材を使った新開発のブラシで大きなごみが微細なごみまで吸い取れる「ダイソン フラフィ」を発表した。10月14日から同社オンラインストア、23日から家電量販店を中心とした全国2100店舗で発売する。
 10月30日には、扇風機とファンヒーターの1台2役として使える「ダイソン ホット アンド クール」の新製品も発売すると発表。一定の場所に集中して風を届ける「フォーカスモード」と、広範囲に風を送り届ける「ワイドモード」の2モードを新搭載。
 フラフィは税別7万4800円から、ホット アンド クールは同5万8800円を想定。


韓国2局がアジア大会で4K試験放送

 KBS(韓国放送公社)とMBC(文化放送)の韓国2大テレビ局は、4日閉幕した仁川アジア競技大会の一部を4Kで試験放送した。本放送は来年を予定しており、韓国は地上波で4K放送世界一番乗りを目指す。
 韓国は18年の平昌冬季オリンピックで4Kの本放送を計画している。


用語解説 VPN

 Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)のことで、仮想私設通信網などと訳す。公衆回線をまるで専用回線のように利用できるサービスのことをいう。
 このサービスは、公衆網を利用して私設網として使うことができる技術で、当初は電話回線でサービスが始まった。
 最近はインターネットを利用した「インターネットVPN」、あるいはIP(インターネット・プロトコル)網を使った「IP-VPN」が普及してきている。
 VPNは、専用線網に比べて回線コストを抑えることができる。ただ、公衆網を使うため、専用線のようにソフトで特別のトンネルのようになっている。また、トンネル内でのデータ通信には認証技術や暗号化技術を使っているので、読み込みはできない。
 そのため、データ伝送中に第三者に盗聴されても解読できず、安全に回線を使うことができる。EC(電子商取引)やEDI(電子データ交換)などでも利用されている。


電波新聞拾い読み 2014年10月6日