トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年9月7日

電波新聞拾い読み 2014年9月3日

エプソン インクジェットプリンタ12機種

 エプソンは2日、コンシューマ向けインクジェットプリンタの製品群を一新し、カラリオシリーズを初めとして全12機種を投入すると発表した。
 主力のカラリオシリーズは全10機種を投入。熱を使わず正確なインク吐出ができる技術をはじめ、6色染料インクなどを採用して高画質化を実現した。新製品では操作性の向上と小型化をさらに追求している。全機種に無線LANを搭載し、スマホなどの様々な機器からの簡単操作ができるだけでなく、いつでもどこでも印刷やスキャンができる。
 今回、小型化を追求してデジカメ、スマホの写真プリントが簡単にできる「PF-70」を新たに投入する。写真印刷だけでなくスマホのアプリケーションを使うことで、シール形ロール紙により写真シールや名前シール、フォトブック作成なども簡単にできるようになっている。
 年賀状作成などが簡単にできる7型大画面液晶搭載のキーボード付きプリンタ「カラリオ ミー 宛名達人」シリーズも投入する。
 写真愛好家向けにA3ノビ対応8色顔料搭載インクジェットプリンタの新製品は黒濃度を向上させ、カラーもモノクロもさらに高画質印刷ができるようになった。
 新製品投入に辺り、カラリオシリーズの広告キャラクタにAKB48の渡辺麻友さんを起用することを決めた。


JVCケンウッド コンパクトHi-Fiシステム

 JVCケンウッドはケンウッドブランドから、コンパクトHi-Fiシステム「U-K575」(市場想定価格4万円前後)を9月上旬から発売する。本格的な高音質オーディオ設計技術を、アルミ材採用のコンパクトなワンボディーに凝縮し、高音質再生と高品位なデザインを両立させた。
 新たにブルートゥースに対応することで、音楽再生メディアの一つとして定着したスマホやタブレットの再生を可能にした。
 筐体素材には、高剛性2mm厚のアルミ材を採用。オリジナル形状のバイブレーションコントロールシャーシとの相乗効果で、振動を徹底的に抑制する。音質への影響を低減することで、よりなめらかなサウンドを再生可能にする。
 位相のズレやユニット間のギャップのない自然な音場再生を実現するために、8cmフルレンジスピーカユニットを搭載。中央部のダストキャップにクロスを新しく採用し、形状を変更することで音の抜け感を向上させた。


カシオ計算機 はがき&フォトプリンタ

 カシオ計算機はパソコンを使わずに、はがき、写真をプリントできるはがき&フォトプリンタ「プリン写ル」の新製品「PCP-2300」(市場想定価格5万5000円前後)を12日から発売する。
 新製品は、ハローキティのイラストを収録したほか、日本語入力システムATOKを搭載した。
 郵便番号がわからない場合に、都道府県や市区町村などの地名を選んで住所が入力できる選択住所入力機能も備える。
 1000種類の豊富なデザインを収録した「年賀状イラスト集」は15年版を搭載。


用語解説 パススルー方式

 CATVによる地上デジタル放送の伝送をセットトップボックス(STB)を介さずに実現する方式のこと。これに対し、STBを介して受信するのをトランスモジュレーション方式という。パススルー方式には、地上デジタル放送のUHF帯の周波数をそのままケーブルに再送信する「同一周波数パススルー方式」と、放送と異なる周波数に変換して再送信する「周波数変換パススルー方式」がある。
 「同一周波数パススルー方式」は一般的な地上デジタル放送対応テレビや地上デジタル放送受信チューナを接続すれば放送が受信できる。「周波数変換パススルー方式」はVHFなど地上デジタル放送と違う周波数帯域まで受信範囲が広がっている地上デジタル放送対応テレビや対応チューナであれば受信ができる。どちらの方式かはCATV局で異なる。
 CATV局は15年3月までデジタル変換サービスを行っている。そのため、従来のアナログテレビをパススルー方式で接続しているところもデジタル放送が視聴できているため、アナログテレビで視聴しているところはデジタルテレビへの入れ替えが必要になる。


電波新聞拾い読み 2014年9月3日