トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年8月6日

電波新聞拾い読み 2014年8月6日

6月の世界半導体売上げ 過去最高の276億ドル

 米半導体工業会(SIA)は4日、6月の世界半導体売上高が単月ベースで過去最高の276億7000万ドルになったと発表した。前年同月比10.8%増、前月比では2.6%増となる。また4-6月(第2四半期)の売上げは、前年同期比10.8%増の827億ドルで4-6月として最高。1-6月(上半期)売上げは、前年同期比11.1%増加した。
 SIAのブライアン・トゥーイCEOは「上半期の世界半導体市場は一環として、幅広い分野で成長が見られた。特に米州で力強い伸びが続いている」と述べた。また、先週発表された米国の4-6月の実質GDP成長率が、季節調整済み年率換算で4.0%増と堅調な伸びを示したことに振れ、「14年下半期以降の半導体業界の持続的な成長に向けた良い兆候である」と指摘した。


三菱電機 小名浜太陽光プロジェクト12.2MW竣工

 三菱電機は、三菱商事と三菱UFJリースが福島県いわき市で推進するメガソーラー事業「小名浜太陽光プロジェクト」で12.2MWの太陽光発電設備を竣工した。
 使用した太陽光モジュールは、出力261W、モジュール変換効率15.8%の性能を持つうえ、25年間のリニア出力保証を提供する。
 サービスセンターで、20年間にわたり24時間体制で特別高圧設備を含む発電所全体の運転状況を監視。気象条件から導き出した予想発電量と実際の発電量を比較することで、設備の異常箇所を素早く特定できる。


フルーク 周波数帯域500MHzのハンドヘルド・オシロ

 フルークは絶縁4chで周波数帯域が500MHzのオシロスコープを追加した。同社ハンドヘルド・オシロの上位機種となる。「スコープメーターFluke190シリーズU」にラインアップした「同190-504」(税別価格65万円)。
 各チャンネルは絶縁入力。最高サンプリングレートは5Gサンプル/秒を実現。バッテリで7時間駆動する。
 工場内や屋外の現場で測定する環境を追求した設計を重視し、CATW600V、CATV1000Vの安全規格に適合している。


用語解説 ユニバーサルデザイン

 ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは、言語や国籍、性別の違いなどにかかわらず、誰もが使いやすい製品を目指したデザインのことを指す。
 UDは、米カリフォルニア州立大学のユニバーサルデザインセンター所長であったロン・メイス氏が1985年に提唱した概念。「公平に利用できる」「単純で誰もが直感的に理解できる」「疲労や身体的負荷を少なくする」など7原則を基本とする。
 「誰もが利用できるデザイン」を基本コンセプトにしており、デザインの対象を障害者限定にしている「バリアフリー」とは異なる。
 家電関連でもユニバーサルデザインを取り入れた製品開発が進んでいる。例えば、音声読み上げ機能を備える液晶テレビなどがある。もともと医療・福祉用として開発された温水洗浄便座も、現在ではユニバーサルデザインとして認知されている。現状では全ての家電がユニバーサルデザインに基づいているわけではないが、対応製品の枠を徐々に広げている。


電波新聞拾い読み 2014年8月6日