トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年7月31日

電波新聞拾い読み 2014年7月31日

PVジャパン開幕

 太陽光発電関連の総合展示会「PV Japan 2014」が30日、東京ビッグサイトで開幕した。会期は8月1日まで。活況を呈する太陽光産業だけあって開幕早々多くの来場者で会場は賑わい、初日から活発な商談が行われている。
 展示会では国内外の太陽光モジュールメーカーが大きなブースを出展、開発品や新たな保証システム、創蓄連携などモジュール単体にとどまらない提案を進めている。


アイコム 一般業務用携帯型トランシーバ

 アイコムはプロユース向けに機能を厳選した一般業務用携帯型トランシーバ「IC-UH38MFT」を発売した。
 緊急呼び出し、秘話のプロユース機に必須の機能を装備している。個別・グループ、一斉の3タイプの呼び出しが可能。音声案内、呼び出しメロディ機能を搭載。アルミダイキャスト製シャーシを採用したタフなボディーで、米国軍用規格MIL-STD-810G相当の堅牢性と業界最高水準のIP67の防じん/防水性能も備えた。最大700mW出力の大音量スピーカを内蔵。10時間以上の長時間運用が可能。


ファーウェイ 録画対応チューナ

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、地上デジタル放送、ワンセグ放送などが楽しめるNTTドコモ向け録画対応チューナを発表した。31日から、NTTドコモ取扱店で順次発売する。
 録画対応チューナ「TVボックス TB01」は、無線接続でテレビ機能を搭載していないスマホやタブレットで、地上デジタル放送やワンセグ放送、スマホ向け放送「NOTTV」が視聴できる。また録画機能により、撮りだめした動画を場所を選ばず楽しめる。
 デジタル機器を接続するHDMIケーブルを使えば、あらかじめインストール済みの動画共有サイト「ユーチューブ」のアプリケーションや、新たにダウンロードしたアンドロイドアプレなどが大画面テレビでも楽しめるようになる。
 本体にはテザリング機能も搭載。タブレットやゲーム機などを最大8台までインターネットに同時接続できる。3560mAhの大容量バッテリを搭載。長時間の放送視聴ができるほか、外出先では、USBによるモバイル充電器としても利用できる。


LGエレクトロニクス 曲面型の105型4Kテレビ、韓国内で予約販売

 韓国のLGエレクトロニクスは30日から、曲面型の105型4Kテレビ「105UC9」の予約販売を国内で開始した。正確な販売日と価格はまだ公表していない。
 超高画質エンジンと4KのIPS液晶パネルを採用。5120×2160pの解像度と1100万画素、21:9のシネマスコープのアスペクト比、OSは独自の「WebOS」を採用することで操作を簡単にし、しかもコンテンツの切り替えを高速にした。
 同社では”5K”ともいえる位置付けだとし、映画館並みの迫力をお茶の間で楽しむことができると説明。


用語解説 IAサーバー

 CPUにインテルのIA-32、IA-64系CPU、あるいはAMDなどインテル互換CPUを搭載したサーバーのこと。別名PCサーバーともいう。
 JEITAの集計では、13年度のIAサーバーの出荷台数は約34万台。今後もなだらかな増加が見込まれている。IAサーバーは単価の下落が続いていたが、クラウドや仮想化、さらにビックデータへの対応から、高機能タイプの需要が拡大、台数と閉口して金額ベースでも伸びている。50万円から100万円クラスを中心に台数、金額とも増加している。
 景気の回復も手伝い、企業のIT投資も上向いている。クラウド、モバイル、ビッグデータなどIT環境も様変わりしてきている。さらに来年7月には、WindowsServer2003のサポートが終了する。移行・切り替え需要もIAサーバー市場拡大の好材料になると期待される。


電波新聞拾い読み 2014年7月31日