トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年7月4日

電波新聞拾い読み 2014年7月4日

総務省 来年3月末でデジアナ変換サービス終了へ

 総務省、全国地上デジタル放送推進協議会、日本ケーブルテレビ連盟は3日、地デジ難視対策衛星放送による暫定的難視解消事業(衛星セーフティネット事業)やケーブルテレビ事業者によるデジアナ変換サービスを15年3月末で終了すると発表した。


CATV品川など3社 防災行政無線などTVに自動配信

 南東京ケーブルテレビ(ケーブルテレビ品川)、イッツ・コミュニケーションズ、情報配信サービスのCueform(キューフォーム)の3社は、東京都品川区が発信する防災行政無線や区からのお知らせを自動的にテレビに配信するサービス実験を3日から区内で開始した。同サービスは「テレビ向けプッシュ型生活情報配信サービス」と呼ばれる。
 今回の実験では、約20世帯の利用モニター宅に専用の実験機器を設置し、テレビに接続することで、区が発信する防災行政無線などの各種防災情報をテレビで確認できるようにする。
 緊急時はテレビの電源がオフでも自動的にテレビをオンにするほか、DVD視聴などの放送波を受信していない時でも、自動的に画面が切り替わり、緊急情報を表示する。


ソニー スマホを8回充電できるUSBポータブル電源

 ソニーは、USBポータブル電源のラインアップで最高の電池容量となる20000mAhタイプの「CP-B20」(市場想定価格1万5000円)と、表面加工処理を施した樹脂の採用で傷つきにくく軽量な容量5000mAhタイプ「CP-V5」を20日から発売する。
 「CP-B20」は、スマホを約8回充電可能な高容量。長期出張やアウトドアなどでの使用に加えて、フル充電の1年経過後でも約80%の電池残量を維持できる。「同V5」には8色の ラインアップをそろえた。


用語解説 ポータルサイト

 インターネットに接続した際に、最初につながるように設定されたサイトのことをいう。玄関サイトなどと表現することもある。
 インターネットの入口となる巨大なWebサイトで、検索エンジンサイトをはじめ、メールサービスやチャットなどユーザーが必要とする機能を無料で提供する。
 ポータルサイトの運営事業はWebページに掲載する広告による収入で利益を得ている。広告料金はアクセス数などにより料金が変動するケースが大半で、多くのユーザーが訪問するポータルサイトの広告料金は高額になる。
 最近は企業のシステムにインターネット経由で接続するケースも多くなってきており、企業システムに接続して最初に出てくる画面もポータルサイトと呼ぶ。また、家電メーカーなどが提供するインターネットサービスを利用するためのサイトもポータルサイトになる。個々のユーザーが自由に画面を設定し、使いやすくカスタマイズすることができるものも多い。


電波新聞拾い読み 2014年7月4日