トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年6月26日

電波新聞拾い読み 2014年6月26日

ローム HD-PLC新規格準拠のベースバンドIC

 ロームは、電力線搬送通信(HD-PLC)の機器組み込み向け新規格「HD-PLC」inside準拠のベースバンドICを業界トップを切って開発し、9月に量産を開始する。
 新開発のベースバンドICを冷蔵庫、洗濯機、エアコン、照明器具、エレベータ、門灯、太陽光発電システム、屋外給湯器、電気自動車充電器などに組み込めば、既存の電力線を通信ネットワークとして利用できる。ルーターやクラウドと組み合わせてネットワーク経由で各種機器の制御や状態監視などを簡単に行える。
 日本では、昨年9月に総務省令が改正され、屋外でPLCが使用でき、同一分電盤内、同一敷地内の屋内外機器、システムのPLCネットワーク構築が可能となった。
 これにより画像などの大容量データを転送するルーター、AV機器、監視カメラなどには最大伝送速度240Mbpsのハイスピード対応の従来の「HD-PLC」Complete規格(マスターとスレーブの両機種を持つ)を使用。電力監視、機器制御などの小容量データを扱う白モノ家電、照明、給湯器などの機器には最大伝送速度106MbpsとCompleteよりは遅いが機器組み込み向けの低消費電力、小型回路を実現できる「HD-PLC」inside(スレーブ機能)を用いる使い分けが今後進むとみている。
 新開発のベースバンドICは、パナソニックからライセンスを受けたHD-PLCinsideコアに独自のTX-DAC、RX-ADC、PGAを付加し、HD-PLC insideのベースバンドを処理。ARM7TDMI、64KB SRAMを内蔵し、IC内でTCP/IPのプロトコル処理を可能にした。


13年度の携帯電話・PHSリサイクル 1.1%増667万台

 電気通信事業者協会(TCA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がまとめた2013年度の携帯電話・PHSリサイクル実績によると、同年度の本体回収台数は667万7000台で前年の1.1%増とほぼ横ばい。
 スマホの普及と高機能化・多機能化に伴い、不要の端末を手元に残しデータ保存用として保管するケースが増えているため回収が困難になってきたと両団体は分析している。
 電池の回収は974万台で前年比10.5%増、充電器は11.8%減の320万1000台。
 また回収した端末本体から鐵、アルミ、金、銀、銅などの採取可能な金属などのリサイクル率は13年度の目標70%を上回る70.5%だった。しかし12年度の実績73.8%を下回った。


米アップル iPhone9月頃新機種

 米アップルが9月頃に「iPhone」の新機種を発売する計画だと23日、米国や台湾のメディアが報じた。
 報道によると、新機種は画面サイズが4.7インチと5.5インチの2種類。台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業などが7月に、受託生産を開始する。曲面ディスプレイを採用し、ワイヤレス充電機能などが搭載されるとの観測もある。


電波新聞拾い読み 2014年6月26日