トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年6月23日

電波新聞拾い読み 2014年6月23日

米アップル 10月に腕時計端末発売か

 米アップルが今年10月に詣で時計型端末を発売する計画であることが19日、明らかになった。ロイター通信が報じた。台湾の電子機器受託製造(EMS)大手、広達電脳(クアンタ・コンピューター)が7月から量産を始める。
 ロイター通信によると、腕時計型端末は画面サイズ2.5インチ。画面はアーチ型に張り出し、やや長方形に近い。指先でのタッチ操作が可能でワイヤレス充電機能が搭載される。
 一部の機能は単体で利用できるが、メッセージや音声会話には「iPhone」との接続が必要。脈拍を測定するセンサーなども搭載される見通し。


米マイクロソフト スマホ用電池の長寿命化に取り組む

 ノキアの携帯電話事業を買収した米マイクロソフトが、スマホ用電池の長寿命化の研究開発に取り組んでいる。
 スマホのヘビーユーザーは1日に1回、もしくはそれ以上充電しているのが現状、そこでマイクロソフトは、スマホ用の充電が1週間に1回で済む電池の開発に取り組んでいるという。
 同社の開発プロジェクトはまだ研究の段階だが、その根底となるアイデアはウインドウズ8の省エネ技術に組み込まれているという。
 同社の研究は1週間に1回の充電という目標にはほど遠く、製品化の時期も未定。しかし、「いずれノキアの事業買収の成果として、世に問いたい」としている。


電波新聞拾い読み 2014年6月23日