トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年6月10日

電波新聞拾い読み 2014年6月10日

米IDC タブレット世界出荷 14年見通し下方修正

 米IDCは、14年の世界のタブレット出荷見通しを、当初の2億6090万台から2億4540万台に下方修正した。1-3月の出荷が予想を大きく下回り、今後も厳しい曲面が見込まれるためと説明。前年同期比での成長率も12.1%増と、前年の51.3%増に比べかなり低い伸びにとどまるとした。
 タブレット市場減速の理由は二つ。一つは、消費者の買い替えサイクルが予想以上に長期化しているため。特に、主要メーカーから高価格製品を購入したユーザーにその傾向が強く見られるという。
 もう一つは、5.5インチ以上のディスプレイ搭載するスマホ、いわゆる「ファブレット」の台頭。スマホでタブレットの代用が可能となり、買い控えが生じたと分析した。


電波新聞拾い読み 2014年6月10日