トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年5月29日

電波新聞拾い読み 2014年5月29日

アイコム 登録局対応の車載型デジタル簡易無線機

 アイコムは、IP54防じん、防沫性能を備えた車載型デジタル簡易無線機「IC-D6005」を27日に発売した。登録手続きだけで使える登録局対応モデル。
 接続した外部スピーカからマイクの音声をそのまま出力する拡声器機能、緊急呼び出し機能、メモリーチャンネルスキャン・プライベートチャンネルスキャン機能などの新機能を装備。電波強度表示機能、3万2767通りの暗号をかけられる秘話機能なども備えた。
 デジタル回路を見直し、カスタムSoCを採用することによって、同社従来機を上回る高音質を実現。将来の機能拡張が可能なデータ伝送に対応した外部機器接続端子を装備。電源の切り忘れによるバッテリ上がりの防止を補助するACC連動ケーブルを搭載した。


東芝 スマホ、PC音源を再生できるCDラジオ

 東芝エルイートレーディングは、ブルートゥース対応スマホや、パソコンなどの音源を再生できるCDラジオの新製品「TY-CW25」を7月上旬から発売する。価格は7000円前後を想定。
 CW25は、ブルートゥースを使って音源のワイヤレス再生が可能。操作ボタンとCD演奏時間、ラジオ周波数が表示される液晶表示部を本体の上面にすべて集め、見やすく操作しやすいデザインを採用している。本体は、奥行き6.5cmの薄型ボディー。
 語学学習などに役立つ「CDリピート再生&プログラム再生」と「ランダム再生」機能、携帯音楽端末などの外部機器を接続して8cmのステレオスピーカで再生できる外部入力端子。


日立マクセル 薄くて軽いモバイルバッテリ

 日立マクセルは、容量3100mAhのモバイルバッテリ「MPC-T3100」を6月9日発売する。
 新製品は、薄くて軽いので持ち運びに便利(厚さ11mm、重さ約95g)。マクセル製リチウムイオン電池を採用しており、容量1500mAhのスマホを1.3回充電することができる。
 オートパワーON/OFF機能付きで、機器接続(負荷状態)を自動検出して、充電を開始する。機器の満充電状態も自動検出して、充電を停止する。
 また、3個のLEDでバッテリ容量・充電状態を表示するほか、繰り返し約500回の充電ができる。
 本体カラーは、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの4色。


大阪で「JECK FAIR」

 「JECK FAIR 2014 第62回電設工業展」が28日、インテックス大阪で開幕した。30日まで。
 東京と大阪の交互開催の電設業界最大の展示会。大阪開催では過去最高の204社が594小間を出展。海外からも16社が出展している。
 2年ぶりの大阪開催となった今回は「明日を見つめる電設技術!人と地球のエコライフ」がテーマで、インテックス大阪の3、4、5号の3館を使用。
 創エネ、省エネ、蓄エネ、スマートグリッドをキーワードに太陽光発電システム、蓄電システム、LED照明、HEMS、EMESなど最新の電設業界の資材、治具、機器、システム、技術などを展示、紹介している。


用語解説 サージアブソーバ

 サージアブソーバは交流の電源ラインや電話線、LANケーブル、アンテナ、操作者の指先などから電子機器に侵入するサージを防止する電子部品。
 大別すると、マイクロギャップのように放電を利用したものと、ツェナーダイオードやバリスタのように半導体の非直線性を利用したものの2種類がある。それぞれの特徴を生かして使い分けされている。
 マイクロギャップ式のアブソーバは、リードタイプのほか、SMD(表面実装用)のチップ形状がある。
 用途はスイッチング電源、インバータ電源、OA機器および家電機器の電源サージ対策用、電気、モデム、FAXなどの通信回線サージ対策用、アンテナ、ディスプレイ、モニターテレビ、カーナビゲーション、カーオーディオ、車載ECUなどの静電気対策用。
 小型のツェナーダイオードやチップバリスタは、スマホ、タブレットPCといった携帯機器などにおけるESD(静電気)対策として用いられる。


電波新聞拾い読み 2014年5月29日