トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年5月26日

電波新聞拾い読み 2014年5月26日

サムスン電子 通話可能な腕時計型端末を6月に

 米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は23日、韓国サムスン電子が携帯電話機能を備えた腕時計型端末(スマートウォッチ)を6月にも発表する見通しだと報じた。
 新製品の名称は不明だが、基本ソフト(OS)に米インテルなどと共同開発した「タイゼン」を搭載。通話が単独でできるほか、メール機能やカメラ、心拍計を備える見通し。
 サムスンは韓国や欧米の通信事業会社と新製品について協議しており、6月か7月の発表を目指しているという。


ITU 来年5月17日に創立150周年

 国際電気通信連合(ITU)は、来年5月17日に創設150周年を迎える。1865年5月17日にパリで設立された「万国電信連合」(インターナショナル・テレグラフ・ユニオン)が前身。日本では慶応元年のことだ。現在は国連の専門機関の一つだが、世界最古の国際機関とされている。
 ITUは、近代通信の初期の電信電話から現代の衛星、移動体通信、放送、インターネットに至るまで、通信・放送の改善と合理的な国際的利用、無線周波数帯の割り当て、標準化への取り組みなど、世界各国の国民が健全な通信サービスを享受できる環境改善に尽力してきた。
 その150年は、各国政府や民間企業、その他通信・放送関係者による国際協力の歴史でもある。


東芝ライフスタイル 販社とサービス会社を統合へ

 東芝ライフスタイルは、テレビ・パソコン・生活家電などを扱う国内販売会社の東芝コンシューママーケティングと、国内サービス会社の東芝テクノネットワークが7月1日をもって統合すると発表した。新会社の名称は「東芝コンシューママーケティング」。
 映像事業と家電事業を一体運営する東芝ライフスタイルは、傘下の販売会社とサービス会社を統合することで、両事業の一体化によるシナジー効果をさらに高めていく。新会社はも国内における販売・サービスの一貫体制を構築し、物流・保守、開発へのフィードバックなどを含めた迅速な市場対応を目指していく。


パイオニア DJ関連商品専用オンラインストア

 パイオニアは、DJ関連商品専用オンラインストア「Pioneer DJ Store」を開設した。  同ストアは、パイオニアDJ機器をはじめ、「Pioneer DJ」ロゴ入りUSBストレージデバイスや、保管・運搬に便利な同社製DJ機器専用ケースなどのオリジナルグッズまで、幅広い商品を揃えた。
 今回、同ストア開設を記念して、StoreDJ専用DJコントローラ「DDJ-DX」(12年11月発売)のゴールドモデルを100台限定で販売する。


電波新聞拾い読み 2014年5月26日