トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年5月22日

電波新聞拾い読み 2014年5月22日

米マイクロソフト 新型タブレット「サーフェスプロ3」

 米マイクロソフト(MS)は20日、ニューヨークで開いた発表会で、タブレット型多機能携帯端末「Surfece Pro(サーフェスプロ)3」の新製品を公開した。
 新製品は「ノート型パソコンの代替機」としての特徴を強調。画面サイズは12インチと、従来製品の10.6インチから広げる一方、重さは800g、厚さも9.1mmと従来製品よりも抑えた。基本ソフト(OS)には「ウインドウズ8.1プロ」を搭載。米国での販売価格は799ドル(約8万1000円)から。
 ナデラ最高経営責任者(CEO)は「タブレットとノート型の最良の部分を取った端末」を目指したと強調した。
 北米では6月20日から一部機種を発売。8月末までに日本など26カ国・地域で順次発売される。


4月の国内PC出荷47%増

 JEITAが21日発表した4月のPC国内出荷台数は、95万4000台で前年同月比46.9%増。13年10月以降7カ月連続して2桁の増加。4月9日XPサポート終了に伴う買い替え需要が後押ししたほか、サポート終了後もPC需要は旺盛だった。
 内訳は、デスクトップ27万9000台で同48.2%増、ノート型の67万5000台は46.3%増。ノート型の比率は70.8%。
 4月の出荷金額は同58.7%増の788億円。


スリランカ 地デジ日本方式を採用

 スリランカが地上デジタルテレビ放送で日本方式の採用を決めた。国外で16カ国目、南アジアではモルディブに次いで2番目。


スカパーJSAT 4K映像伝送に成功

 スカパーJSATは21日、NTT東日本、NTT西日本、NTTと共同で、「フレッツ・テレビ」や「スカパー!プレミアムサービス光」の商用ネットワークを用いた4K映像の伝送に成功した。
 4Kエンコード方式は次世代規格の「H.265/HEVC」を採用し、124/128度CSと同等の4K/60p・35Mbpsを実現。「フレッツ光」1回線で既存のHDサービス(地デジ放送、BSデジタル放送など)と、4K/60p映像を同時に伝送し、双方の映像を複数台のテレビで視聴可能。映像の視聴とインターネットの利用を同時に使用する場合でも、インターネット通信に遅延などの影響はない。また、アンテナなしで放送サービスを受信可能にするなど、4K放送の伝送路としては衛星に加えて、フレッツ光を利用した伝送のメリットを訴求した。


用語解説 防水・防塵規格(IP表記)

 電気機械器具の防塵や防水に関して国際電気標準会議(IEC)や日本工業規格(JIS)などで等級を定めており、IP(International Protection)コードで示されることが多い。
 IPコードは、「IP」の後ろに数字を2つ付けて防じんや防水の等級を表記する。最初の数字は防じんの等級を示し、「0」から「6」まである。「0」は何も保護されていない状態で、最上級の「6」は粉じんが中に入らないレベルを指す。
 2つ目の数字は防水の等級を示す。「0」から「8」まで等級があり、「0」が特に保護されていない状態で、「7」が一時的に水没しても浸水しないもの、「8」は継続して水没しても浸水しないものとしている。
 防じん防水は最上級のものは「IP68」相当などと表記されることになる。また、防水のみの場合は最初の数値を省略し「X」として表記する。「IPX5」や「IPX6」といった表記の場合は主に防水保護をしている目安になる。


電波新聞拾い読み 2014年5月22日