トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年5月13日

電波新聞拾い読み 2014年5月13日

米HDD2社 減収減益

 米ハードディスクドライブ大手2社、ウエスタンデジタル(WD)とシーゲイト・テクノロジーの14年1-3月(第3四半期)決算は、デスクトップPC向けが振るわず、ともに減収減益となった。
 WDの売上高は前年同期比2%減の37億300万ドル。純利益は同4%減の37億5000万ドル。HDD出荷数は1年前より微増の6040万台にとどまった。平均単価(ASP)は58ドルで、前年同期比3ドル低下した。
 シーゲイトの売上高は同3%減の34億600万ドル、純利益が同5%減の3億9500万ドル。
 HDDの出荷数は5520万台で、同1%減少した。ASPは61ドル、前年同期比2ドル低下。
 WDの推計によると、1−3月のHDD市場全体の出荷台数は1億3700万台で、同社シェアは44%。シーゲイトは40%となる。


パナソニック ノートPCの14年夏モデル

 パナソニックは、モバイルノートPC「レッツノート」の14年夏モデルとして、「MX3/LX3/SX3シリーズ」の3シリーズを5月23日から発売する。
 今回の夏モデルでは、全シリーズで最新OSのウインドウズ8.1updateを搭載。Core i5モデルではCPUを強化。さらに人気のMX3シリーズに、ブルーレイディスクドライブモデルや、光学ドライブモデルを追加した。
 また、プレゼンシーンで便利なユーティリティの装備などにより、ビジネスモバイルとしての魅力を一段とアップした。


DXアンテナ 110度CS、LTE対応のレベルチェッカ

 DXアンテナは、「レベルチェッカー LC50W」を6月1日に発売する。地デジ、BS、110度CS、LTE(700MHz帯携帯電話 上り・下り)のレベル測定に対応する。
 「地デジ」「BS」「110度CS」については、レベル測定と同時に信号品質の確認も行える。地デジはMER(変調誤差比)またはBER(ビット誤り率)、BS・110度CSはC/N(信号対雑音レベル比)またはBERの測定が行える。
 チャンネルスキャン機能も内蔵(特許出願中)。測定のたびにチャンネル確認の必要がなく、簡単に測定できる。
 また、ブースタ内蔵アンテナやBS・110度CSアンテナへ電源供給(DC15V)が可能。業界No.1の大画面で見やすく表示、受信が良好な場合、画面表示と音で知らせる。
 付属のマイクロSDカードに測定データの保存が可能で、測定データをパソコン上でCSVファイルとして利用できる。


NEC 「こども安心ネットタイマー」搭載Wi-Fiホームルーター

 NECとNECアクセステクニカは、Wi-Fi接続するスマホなどのネット接続時間をコントロールする新機能「こども安心ネットタイマー」を搭載したWi-Fiホームルーター「AtermWF300HP2」を22日に発売する。
 新商品は、こども安心ネットタイマーの利用により、スマホやゲーム機などのネット接続時間をWi-Fiホームルーター側でコントロールできるため、家族でルール作りをしながら、安心してネットを利用することが可能。
 また、同梱されるNFCタグに「NFC」対応のスマホ、タブレット端末をかざすだけで、簡単にWi-Fi接続設定ができる”らくらく「かざして」スタート”にも対応している。
 タイマー専用の無償アプリを利用して、スマホなどから保護者が簡単にWi-Fi接続するスマホ、タブレット端末、ゲーム機の端末ごとに接続スケジュールを設定することができる。
 また、端末ごとに一時接続許可や一時接続制限も可能。ルーターモードでも婦リッジモードでも使用でき、家族でルールづくりをしながら安心したネット利用を実現する。


コジマ×ビックカメラ静岡店 新装オープン

 家電量販店のコジマは「コジマNEW静岡店」を改め、「コジマ×ビックカメラ静岡店」(静岡市駿河区)としてリニューアルオープンした。
 売場面積約5900平方メートルで、1階が生活家電と携帯電話、2階がAVとカメラ、パソコンなどデジタル家電という展示構成。人員は約50人、駐車場は500台が利用可能。
 今回のリニューアルで、デジタル一眼カメラや交換レンズ・カメラアクセサリ、ハイレゾ音源対応オーディオ、ヘッドホン・イヤホン、スマホアクセサリ、玩具など品揃えを大幅に拡充した。
 また、夏場に向け格安スマホや、紫外線対策の美容家電などの特設コーナーを設置した。
 さらに、体験提案型をテーマに、最新家電を実際に手にとって試すことができる実演コーナーを多く設置した。


電波新聞拾い読み 2014年5月13日