トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年5月1日

電波新聞拾い読み 2014年5月1日

JVCケンウッド 社長に辻取締役

 JVCケンウッドは4月30日、新しい代表取締役社長兼執行役員 最高執行責任者(COO)に、現社外取締役の辻孝夫氏の就任を発表した。5月14日付。
 現在の江口祥一郎代表取締役社長兼COOは、代表取締役兼欧州COOに就任する。相神一裕取締役兼執行役員 専務は代表取締役兼執行役員 米州CEOになる。
 河原春郎代表取締役兼CEO(最高経営責任者)は留任する。
 辻氏は73年日商岩井(現双日)入社、02年日商エレクトロニクス社長、09年同会長、昨年6月からJVCケンウッドの社外取締役を務めている。


JVCケンウッド3月期連結決算 3.2%の増収も現役

 JVCケンウッドの14年3月期連結決算は、シンワ・インターナショナル・ホールディングスの連結子会社化と為替変動などにより、売上高は前年比3.2%増の3163億4300万円。東京特殊電線の情報機器事業承継も増収に寄与。
 営業利益は「原価総改革」「販売改革」「緊急改革」などの取り組み効果が下期に出たものの、通期では同54%減の44億2100万円の減益。
 経常損失は7000万円、純損失は株式譲渡による特別利益計上があったものの税金費用の増加もあり65億7100万円になった。


バッファロー NFC対応のヘッドセット

 バッファローは、NFC対応のブルートゥース4.0片耳ヘッドセット「BSHSBE33シリーズ」を5月上旬から発売する。
 新製品はスマホ、タブレットと簡単に接続できるNFCに対応。NFC対応スマホ、タブレットにかざすだけでペアリングが完了するので難しい接続設定は不要となる。また、音楽再生に対応するA2DPプロファイルに対応しており、スマホの音楽再生にも使える。
 さらに、著作権保護技術SCMS-Tに対応しており、ワンセグ視聴の際の音声の再生にも対応。周囲の騒音から声のみを抽出するノイズキャンセル機能を搭載。高音質化規格HDVoiceにも対応しており、クリアな音声で通話できる。
 価格(税別)は4200円。


用語解説 除湿機

 除湿機とは、室内の湿気を取り去るための装置。主に梅雨時や冬場の湿気が気になる雪国などで使用されるケースが多い。コンプレッサ方式とデシカント方式/ゼオライト方式のほか、この2つを組み合わせたハイブリッド方式などがある。
 コンプレッサ方式は、エアコンや冷蔵庫などにも搭載しているコンプレッサを使用。消費電力が少ないという特徴を持つ。
 デシカント方式/ゼオライト方式は、ゼオライト(乾燥剤)に水分を吸着させ、それをヒーターで温めて除湿する。夏は室温が上がるが、気温が低い陶器でも能力が落ちにくいメリットがある。
 ハイブリッド方式は、この2つの方式を室温によって使い分け、年間を通じて能力を発揮する。
 除湿機は、天候によって大きく需要が変わることもあり、エアコン同様、季節商品的な色合いが強い。そのため、メーカー各社では除湿だけでなく、部屋干しの洗濯物乾燥機能や、冷風機能、温風機能などを搭載して、年中機能としての提案を強化している。


電波新聞拾い読み 2014年5月1日