トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年4月23日

電波新聞拾い読み 2014年4月23日

日本アンテナ スマホで遠隔監視できるワイヤレスモニター

 日本アンテナは、スマホなどで遠隔監視ができるワイヤレスモニターを開発した。5月から順次発売する。
 発売するワイヤレスモニター「ドコでもeye Smart」シリーズ2機種は、子機となるカメラで撮影した映像をスマホで確認できる。従来製品は親機のモニターで映像確認をしていたが、新製品は親機の代わりにスマホが利用できるため、ドコにいてもすぐに映像の確認ができるようになった。
 本体は無線LAN(Wi-Fi)に対応しているため、面倒な配線工事も必要ない。Wi-Fiルーターを設置すれば簡単に使えるようになる。暗い室内で赤外線撮影に切り替わるナイトビジョンカメラといったスマホ用アプリをダウンロードして使うことも可能。
 上位機「ドコでもeyeHD」は、スマホでのカメラ角度調整機能に加え、自動で録画記録ができるモーション検知アラーム機能、設置場所の温度が把握できる温度センサーを搭載する。最大5カ所の同時アクセスができる。


用語解説 スマホ

 スマートフォンの略称。スマホは「仕事が公開された汎用的なOSを搭載し、利用者が自由にアプリケーションを追加して機能拡張やカスタマイズができる携帯電話およびPHS」とされている。
 通信キャリア、通信機器、アプリケーションやサービス企業が組織した団体の”MCPC”が定めた。
 日本では2004年に海外製品が発売され、05年に国産機種が発売された。本格普及が始まったのは08年。「iPhone」「BlackBerry」を含め、13機種が発売され、この年、出荷台数が100万台を超えた。「iPhone」搭載の「iOS」のように1社独占ではなく、開放されているOSの「Android」搭載機は09年に発売された。以降各社が採用。スマホは爆発的に売れ、13年度は1200万台を記録している。
 13年の世界出荷は10億台。OSシェアは「Android」約70%、「iOS」約20%。日本では「iOS」が約30%を占める。


電波新聞拾い読み 2014年4月23日