トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年3月14日

電波新聞拾い読み 2014年3月14日

パナソニック SDメモリーカード3種

 パナソニックは、高速インターフェイスUHS-Tに対応し、新たなSDスピードクラス規格(UHSスピードクラス3)対応により4K動画でも安定した撮影が可能なSDメモリーカード「RP-SDUCシリーズ」3種類(16GB/32GB/64GB)を4月18日に発売する。
 SDメモリーカード市場では、デジタル一眼カメラでの4K動画撮影など、高速で安定したデータ転送が求められるのに対して、従来の最低保証速度10MB/秒のUHSスピードクラス1(U1)や、クラス10(C10)を上回る、新たなSDスピードクラス規格として、昨年10月に最低保証速度が30MB/秒のUHSスピードクラス3(U3)が制定された。
 新製品はU3に対応し、最低保証制度30MB/秒以上の高速で安定したデータ転送を実現。人気のミラーレス一眼などでの4K動画撮影や高速連写においても機器の性能を十分に発揮させることができる。
 さらに6つの「プルーフ機能」と「ヒューズ機能」を搭載し、データ保護や安全性に配慮している。
 市場想定価格(税別)はSDXC UHS-TメモリーカードRP-SDUC64GJKが1万7000円前後、SDHC UHS-TメモリーカードRP-SDUC32GJKが8600円前後、RP-SDUC16GJKが4800円前後。


電波新聞拾い読み 2014年3月14日