トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年2月24日

電波新聞拾い読み 2014年2月24日

ソニー ノートPC14年春モデル

 ソニーは、ノートPC「VAIO」の14年春モデル「VAIO Fit 13A」「同14A」「同15A」を3月8日から発売する。同社はPC事業の譲渡を発表しており、今回の春モデルがソニーの「VAIO」として最後のモデルとなる。
 新モデルは、ウインドウズ8.1搭載により、スタート画面のタイルサイズを各機能の使用頻度や、ユーザーの好みに合わせて変更できる。また、背景デザインと色を豊富な選択肢から設定できるなど、スタート画面のカスタマイズを簡単に行うことができる。
 Adobe Photoshop Elements12の搭載により、お気に入りの写真の本格的な加工や編集が楽しめる。
 ノートPCとして使用するキーボードモードに加えて、液晶画面を裏返すことで、映像コンテンツの視聴に適した形状を実現するビューモードや、タッチ操作を快適に行えるタブレットモードへ形状を変えることができる。
 市場想定価格は「13A」が17万5000円前後、「14A」が14万5000円前後、「15A」の上位機種が19万5000円前後、下位機種が17万円前後。


キヤノン 新コンセプトデジカメ 静止画と動画を融合

 キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新コンセプトモデル「PowerShot N100」を4月下旬から発売する。
 新製品は、背面のストーリーカメラが撮影者自身も撮影し、メーンカメラで撮影した静止画や動画と合成して記録する「デュアルキャプチャー」を搭載している。
 また、シャッタを切る直前の約4秒間の動画を静止画と一緒に記録する「プラスムービーオート」が進化し、臨場感ある情景を被写体と撮影者双方の表情の変化とともに残すことができる。
 さらに、簡単な操作で大切な静止画や動画をカメラが自動的に選び出して、作品のような動画アルバムを生成する「ストーリーハイライト」を搭載するなど、静止画と動画を融合させ、思い出をストーリーで残す新しいカメラの価値を提案する。
 液晶モニターは、90度可動式のチルト式液晶パネルを搭載している。画面をタッチして、AF位置が決められるタッチパネルを採用した。


バッファロー ハイレゾオーディオに参入

 バッファローは21日、ハイレゾリューションオーディオ向けブランド「DELA」(デラ)を立ち上げ、同ブランドでオーディオ市場に本格参入すると発表した。
 ラインアップは、DELAハイレゾ・オーディオNAS「N1Z」、同「N1A」、同LANケーブル「C1AE」。N1ZとN1Aはオーディオ専門店、直販サイト「バッファローダイレクト」で注文できる受注生産品。C1AEはシリーズは3月下旬発売。


電波新聞拾い読み 2014年2月24日