トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年2月5日

電波新聞拾い読み 2014年2月5日

13年の世界半導体売上げ 初の3000億ドル超え

 米半導体工業会(SIA)は3日、13年の世界半導体売上高が前年比4.8%増の3056億ドルとなり、過去最高を更新したと発表した。スマホやタブレットなどモバイル機器需要の拡大を背景に、半導体メモリーが2桁増を示し、市場の伸びをけん引した。3000億ドルの大台を超えるのはこれが初めて。
 13年の売上げ規模最大は、CPUなどのロジック製品で859億ドル、同5.2%増加した。次いでメモリーの670億ドルで、同17.6%増。特にDRAMの伸びが目立ち、同33.3%増を記録、NAND型フラッシュメモリーは同8.1%増となった。
 地域別では、米州が同13.1%増、アジア太平洋同7.0%増、欧州5.2%増。日本は円安の影響もあり同15.2%減と落ち込んだ。


富士通 個人向けパソコン コンバーチブルタイプUltraBook

 富士通は、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品として、コンバーチブルタイプのUltraBook「LIFEBOOK TH90/P」を21日に発売する。
 タッチ操作やペン入力が可能で、ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える同製品は、用途に合わせた4スタイルで楽しめる。独自の「Shift Hinge(シフトヒンジ)」構造を採用し、スタイルチェンジで使いやすいだけでなく、スタイリッシュなフォルムを実現した。
 基本性能を強化したノートパソコン「LIFEBOOK AH42/M」と、デスクトップパソコン「ESPRIMO FH52/M」の2機種を追加した。
 今まで使っていたウインドウズXPなどのパソコンの設定やデータを新しいパソコンに簡単にデータ移行できるサービスに加え、専門スタッフが電話やリモート操作で支援するサービスの提供を開始した。
 また、活動的な大人世代向けパソコンの新ブランドとして「GRANNOTE(グランノート)」(LIFEBOOK AH90/P)を13日に発売する。大人の感性に響く上質なデザインに、視認性や使い心地の良いキーボード、周囲の環境に合わせて画面の色や輝度を自動調整する機能など、使いやすさなどにこだわっている。
 「GRANNOTE」ユーザー向けに、厳選したネットサービスを特典付きで無料の電話サポートが受けられる「GRANNOTEサービスパック」を提供する。


ソニー ICレコーダ機能装備のポータブルラジオ

 ソニーは、ラジオ番組の録音・再生に加え、発音チェックなどに便利なICレコーダ機能を備え、語学学習に適したポータブルラジオレコーダ「ICZ-R100」(8MBメモリー内蔵)を8日から発売する。
 新製品は、胸ポケットに収納できるコンパクトな本体に、AM/FMラジオ番組の予約録音機能を備えている。
 最長約357時間の「長時間録音」機能や、最大20番組のAM/FMラジオ放送の録音予約が可能な「タイマー予約録音」機能を備える。時報に合わせて時計を補正し、ラジオ番組の録音のずれを防止する「時刻補正」機能も搭載し、本体の小型・薄型化による携帯性を実現している。
 44.1kHz/16ビット「リニアPCM録音・再生」にも対応。


ソーラーフロンティア 関西空港内にメガソーラー

 ソーラーフロンティアは、関西空港内に大規模太陽光発電所を完工した。
 発電容量は1万1600kWで、初年度で1200万kWhの発電量を予想。この発電量は一般住宅の年間電力使用量の約4100世帯文。


電波新聞拾い読み 2014年2月5日