トップページ > 電波新聞拾い読み > 2014年2月3日

電波新聞拾い読み 2014年2月3日

免税店の新シンボルマーク利用開始 秋葉原でイベント

 春節初日の1月31日、秋葉原電気街で、この日から利用開始された免税店の新シンボルマークを記念した"免税店シンボルマーク使用開始記念イベント! in秋葉原"が、アキバ☆ソフマップ1号店8階の「マップ劇場」で行われた。
 イベントは、輸出物品販売場等税務懇話会が主催。電気街から秋葉原電気街振興会の小野会長、秋葉原駅前商店街振興組合の八巻会長など、海外客誘致に関わる組織代表者が参加。行政側か、篠原観光庁審議官をはじめ関係部署代表者が出席した。
 阿部会長は、あいさつで「日本の免税は買い物の場で消費税分が減額される制度。増税は外来客にとって円高是正とともに歓迎されるはず。10月には飲食も含めて全商品に適応される」と、「全国にシンボルマークを掲げる店を増やす」と抱負を述べた。


パナソニック 180度チルト式モニターのコンパクトデジカメ

 パナソニックは、光学20倍ズームレンズを搭載した高倍率・高機能コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ55」(市場想定価格3万5000円前後)を3月13日から発売する。180度チルト式モニター搭載で簡単に自分撮りも楽しめる高性能コンパクトカメラとして提案する。
 新製品は、コンパクトサイズながら、光学20倍ズームのルミックスDCバリオレンズを搭載。高感度CMOSセンサーに加え、光学式手ブレ補正搭載により、手ブレしやすいズーム時や暗い場所でも手ブレを抑え撮影できる。
 動画撮影機能では、スマホでも再生できるMP4形式のフルハイビジョン動画記録に対応。また「アクティブモード」を搭載することで、ブレを抑制した高画質な動画を撮影することができる。


「東芝未来科学館」開館

 東芝は1月31日、「東芝未来科学館」(川崎市幸区)の会館に伴い、開館式を開催した。
 東芝未来科学館は、1961年から昨年9月まで川崎市幸区小向で開館していた東芝科学館をリニューアルし、同社のスマートコミュニティセンター内にオープンした。産業遺産の保存・展示施設として、また同社ブランドの発振拠点および地域社会との文化交流拠点としての役割を担う。
 館内は、ウェルカムゾーン、ヒストリーゾーン、フューチャーゾーン、サイエンスゾーンで構成される。映像や実機展示、イベントやショーなどを通じて、科学・技術や同社が目指す近未来像を楽しみながらわかりやすく学ぶことができる展示となっている。同社最新の家電製品も展示される。
 入場は無料。


日立ソリューションズ 「サイバーセキュリティの日」

 日立ソリューションズは1月31日、2月最初の稼働日となる3日の「サイバーセキュリティの日」にちなみ、毎年恒例となった情報セキュリティイベントを本社別館で開催した。当日はセキュリティの重要性を説明するセミナーのほか、イベントの目玉となっているセキュリティいろはかるた大会を実施。全10チームで行われた対抗戦は、大きな盛り上がりを見せた。


電波新聞拾い読み 2014年2月3日